お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

安い家賃で駅近!コンパクトワンルーム生活のススメ

ACTION

TBSラジオ「ACTION」。16時のコーナーは「ACTIONのタネ」。最近の気になる話題からあなたの行動のヒントをお届消します!今回のテーマは、「コンパクトワンルーム生活のススメ」について! 不動産情報サイトのスーモ・副編集長の佐々木綾香さんに、コンパクトワンルームのメリットデメリットについて伺います。

松永 :コンパクトワンルームってちょっと狭いと感じるんですけど、それが魅力的なんですね?

佐々木:そうですね。コンパクトワンルームには2種類ありまして、キッチンなどの水回りを全部含めて3~4畳というところと、3畳ほどのスペースの他に3畳ほどのロフトが付いてる物件もあります。

松永 :なるほど!

佐々木:家賃が安いだけではなくて、築年数が新しかったりとかでそこも人気ですね。実際に行ったところでは、物干し竿が普段は収納されてて使う時だけ出せるようになっていて機能的だったりします。

幸坂 :利用してる方からはどんな感想が出てるんですか?

佐々木:「狭いので自分の知恵で空間を工夫できるところが面白い」ですとか、「珍しいので友達がどんなものか見に来る」という声もあります。

幸坂 :DIYとかもできそうですもんね!

松永 :たしかに話題になりますね。

幸坂 :逆にデメリットはありますか?

佐々木:やっぱり狭いというところですね…。シャワーブースも、頭洗ってると肘が当たるとかありますね(笑)。

松永 :なるほどなぁ。

佐々木:あとは少し光が入りずらいので暗いかもしれませんね。基本的にバスタブがなかったり、収納が少ないので、そういう部分をデメリットと考える人からすると…。

松永 :そっか、基本的にはシャワーなんですもんね。そうなると工夫が必要ということですね!

佐々木:アウトストレージを活用してらっしゃる方が多いですね。たとえば、トランクルームを使って1箱数百円で預けたりですね。冬用の服を預けて、不要になればそのままネット上で売ることができるサービスが付いたトランクルームサービスもあります。

工夫次第で狭いスペースでも安い家賃で駅近な場所に住めるかも!全編はradikoのタイムフリーで!

2月26日(水)のACTIONのタネを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200226160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)