お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

コンビニプロテイン35種類を食べ比べてみた結果…【プロテイン初心者 必読】

ジェーン・スー 生活は踊る

みなさん「プロテイン」摂っていますかー!実は、普段体を鍛えていない人も、摂取した方がいいって知ってました??2月26日(水)の「生活情報コーナー」は、体を鍛えていない人に向けての「プロテイン特集!」をお送りしました。

コンビニのプロテインコーナーが増えている!

「プロテイン」と聴くと、「体を鍛える人向け」、というイメージがある人もまだまだ多いのかもしません。最近は、コンビニでも取り扱いが増えており、しかも、本格的な、粉をシェイクするものでは無く、「お菓子・ドリンク」タイプのものがたくさん!「食べてみたい」けど、「運動してない人は食べてもいいの?」「太らない?」などなど。疑問がたくさんなので、筋トレにどハマり中の医療ジャーナリストで医師の森田豊さんにお話を伺ってみました。

偏食の方やお年寄りの方は「プロテイン」

*たんぱく質が不足すると、筋肉量が少なくなり、ケガをしやすくなったり、ケガの回復が遅くなったり、体調不良を引き起こすリスクを高めてしまいます。

*筋肉をつけることで、基礎代謝があがり、消費カロリーが高まるだけでなく、普段の歩行や運動によるカロリー消費も高まるので、太りにくい体、痩せやすい体に。さらに、最近、特定の栄養素が不足して生じる「新型栄養失調症」というものがあり、その多くが、偏食などによるたんぱく質の摂取不足が原因。70歳以上では、5人に一人が、たんぱく質不足による新型栄養失調症に陥っているという報告もあるそうです。

*普段、運動をしない人も、偏食の方やお年寄りの方は、特に「プロテイン」は積極的に利用して、栄養補給が大事です。

*ちなみに、一般的な日本人の、1日に必要なたんぱく質の推奨量は、「体重1kgに対してたんぱく質1g」目安としては、成人男性で1日60g、成人女性は1日50gほど。実はこんなに食べないといけない!!ただし、たんぱく質の量を優先して食事メニューを決めると、余計な脂質やカロリーを摂取してしまうことにもなりがちです。だからプロテインを上手に取り入れるべきなんだそうです。

*ちなみに、「太るんじゃないの?」と思っている方、炭水化物はプロテイン一食で、30から40カロリーですから太りにくい。ただ、たんぱく質以外の栄養素も必要ですから、プロテイン飲んでいれば大丈夫!ではなく、バランス良い食事をしつつ、プロテインを利用しましょう。

*また、動物性のプロテインは、牛乳が原料なので、「乳糖不耐症」だと下痢をする可能性があるので、その場合には、植物性のものに変更しましょう。

ということで、私たちが積極的に摂取した方がいい、「プロテイン」。気軽に購入できる、コンビニに売っていたものを集めてみました!

全部で35種類!

今日は、番組的におすすめを決めたい!のですが、種類と多いので、事前にスタッフが試食。カテゴリー別においしいものを絞りました!ちなみに、利用したコンビニは、「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」です。

まず1つ目は、「バータイプ」です。バータイプだけでもなんと11種類ありました!
「バータイプ」のスタッフ1位は・・・

アサヒグループ食品 一本満足バー“プロテインチョコ”と“プロテインヨーグルト”

「一本満足バー“プロテインチョコ”と“プロテインヨーグルト”」たんぱく質はどちらも15g。価格は、税込み140円。

スー&小倉 「おいしい!食べ応えあり!!」

「ヨーグルト部門」スタッフ1位は・・・

ダノンジャパン オイコス みかんミックス

「オイコス みかんミックス」
たんぱく質は、9.6g 価格は、税込み165円から。

スー&小倉 「炭水化物の量がちょっと心配だけど・・・クリームチーズみたいでおいしい!ギリシャヨーグルトみたい!」

「ささみ部門」スタッフ1位は・・・

丸善・プロフィット ささみプロテインバー

「ささみプロテインバー」
たんぱく質はそれぞれ22g。価格は、172円から。

スー&小倉 「炭水化物が少ない!超優秀!レモンフレーバー・卵白おいしい!卵白は完全にかまぼこだ。」
(プレーン、ブラックペッパー、レッドペッパー、レモンフレーバー、卵白の5種類あるんだけど、実は卵白がレア!あまり見かけないんです)

スー&小倉 お気に入りは「ささみプロテインバー!レモンフレーバー!!」

調査してみると、タンパク質が多くても、炭水化物や糖質が多かったり・・・バランスに気を付けつつ「コンビニプロテイン」にチャレンジしてみてください!