お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

番組クルーはたったの4人!?『兼高かおる世界の旅』の裏話に赤江&大吉も感激!

赤江珠緒たまむすび/金曜たまむすび

平日午後1時から放送中のTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」。
2月26日(水)は、赤江珠緒×博多大吉のコンビでお送りしました。

『赤江珠緒たまむすび』2020月2月26日(水)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190806130000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

2時30分からお送りした、イージーリスニングのコーナー
いつもならば、大吉さんがウトウトしちゃうような時間なんですが、今回は違います!

以前、大吉ポスト〜いったん預かります!にメールを寄せていただいた、
ラジオネーム:MIKEさんこと、写真家斎藤道宏さんがスタジオにご登場。

実はこの方、赤江&大吉世代にはたまらない、
紀行番組「兼高かおる世界の旅」の制作を担当されていた方!
で、「たまむすび」を日に3度も聞き直すという、番組にとってはたいへんありがたいお方!笑

そのニックネームも兼高さんに名付けてもらったというMIKEさんには、当時のお話をたっぷりと。

1971年4月に放送された「南極第一歩」の音声も聴きながら、
番組作りの裏側を根掘り葉掘り。大吉さんもビックリのエピソード!

たいへん貴重なお話の数々は、ぜひradikoのタイムフリーでどうぞ。
久しぶりに中身のある、聞き応えのある放送になりましたので笑
MIKEさんじゃないですが、時間の許す限り、何度もお楽しみくださいませ!

なお、MIKEさんから案内のあった、
兵庫県淡路市の「兼高かおる旅の資料館」は今月28日(金)まで。
興味のある方、この機会をどうぞお見逃しなく!

そして、3時からは、週替わりレギュラー陣が登場するラジオコラム。
今日は大師匠!落語家・春風亭一之輔さんの『マクラだけ話しますでした。

今回は「疝気の虫」という演目に入る前の導入部分、マクラをもとに3人でわいわい!

「やっぱり一之輔さんはすごい人!」なんて話をしながら、まだまだリスペクトが足りない?
思わず首を傾げちゃう、一之輔師匠なのでした笑

さてさて! 一之輔師匠の次回のご登場は、【 3月25日 】。お待ちしておりまーーす!

明日の「赤江珠緒たまむすび」のパートナーは、土屋礼央さん!
2時からの「レオ販店」は、"ひな人形"を特集!
3時からのゲストコーナー「おもしろい大人」には、
ウズベキスタンで一番有名な日本人!?
サッカー選手の柴村直弥さんをお迎えして、お話を伺います。