お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ペットとの同伴出勤とは・・・

ACTION

TBSラジオ「ACTION」。16時のコーナーは「ACTIONのタネ」。最近の気になる話題からあなたの行動のヒントをお届けします!今回のテーマは、「ペットと同伴出勤」について! 猫と働ける会社・ファーレイ株式会社代表取締役の福田英伸さんにお越しいただき、取材を担当したTBSキャスターの柳沢怜さんと共にお話を伺います!

宮藤:どうして猫と働けるようにしようと思ったんですか?

福田:一言で言うと成り行きなんです。弊社は創業20年となるIT企業で猫とは全く関係ない事業を営んでいるんですが、創業当時一緒に立ち上げたメンバーが1人猫を飼ってまして。小さい会社でしたので連れてきちゃいなよっていうところから始まったんです。

宮藤:なるほど!それ1個許しちゃったんですね(笑)

福田:そうですね(笑)幸い、企業したときのメンバーがみんな動物好きで、流れとしてそうなりましたね。

宮藤:会社が猫をOKにしたんじゃなくて、猫をOKにした会社が大きくなったってことなんですね。

福田:そうです!20年間、猫がいなかったことがないですね。

宮藤:それはすごいな!

柳沢:今は猫手当やシステムも整っているんですよね?

福田:制度が2つありまして、1つは社員が猫を連れてきて良いという「猫同伴出勤」という制度を設けています。自分の猫を毎朝会社に連れてきて、帰るときは一緒に連れて帰ります。

宮藤:へえ~!

福田:もう1つは、「猫手当」としてお給料に月5000円手当を出しています。これは恵まれない猫を保護してくれた社員に上乗せしているんです。これには目的がありまして、うちの会社で何か社会貢献できないかと考えたときに、恵まれない猫を保護して社会貢献しようという話になりました。

宮藤:すごいなぁ。社員が休んだときに、猫に会いたいから猫だけ出勤させてよ!とかはないんですか?(笑)

福田:猫だけ出勤っていうのはないんですけど、社員が長期出張や旅行に行くときに別の社員がご飯をあげに行ったり、会社ぐるみで猫を育てている形ですね。

幸坂:すごい~!柳沢さんは実際にオフィスに行ったんですよね?

柳沢:はい!会社見学させていただいたんですが、机の上や足元のパソコンに乗っていたり好きな場所でのびのびしていました。一見すると普通のオフィスなんですが、よく見ると猫用のベッドやハンモックなどあちこちにあるんです!重要なサーバーラックなどは猫が近づけなように柵で囲んであります。


柳沢:そして猫にストレスがないように、オスとメスで部屋を分けているんです!

宮藤:え~!

職場に猫がいるだけで癒されますよね…!猫と働けることで会社にも良い影響が?全編はradikoのタイムフリーで!

2月24日(月)のACTIONのタネを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200224160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)