お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「タピる」に飽きた人は「ピスる」はいかが?

ジェーン・スー 生活は踊る

(2月24日放送「ジェーン・スー 生活は踊る」より)

昨年は「タピる」が流行語になるなど、衰えを知らないタピオカブーム。すでに“ブーム”ではなく、“文化”になりつつあるのかもしれません。

そんな中、新しい「○○る」になるかもしれないものを発見してしまいました!
それが・・・

ピスる!

「ピスる」とは、そう「ピスタチオを食すこと」。実は最近、“ピスタチオ味”のお菓子やスイーツが相次いで発売されており、これからピスタチオブームが来るのではないか!と言われているとか言われていないとか。

過去には、抹茶味やミント味のお菓子が相次いで発売されたり、ファッション業界と同じようにフレーバーの流行にも傾向があるようです。

今年はこれが来るかも知れない!ピスタチオ味の最新スイーツを食べ比べ!


さて、その“ピスタチオ味”ですが、そもそも、ピスタチオそのもの の味って思い出せますか?バーや居酒屋でナッツを頼むと入っている殻付きのアレです。栄養価が高く「ナッツの女王」という異名もあるそうです。

これから“ピスタチオ味”を食べ比べるにあたって、改めて、ピスタチオの味を確認しましょう!

小洒落た感じのピスタチオケーキ

▼栄屋乳業のアンデイコというブランドから発売。
「小洒落た感じのピスタチオケーキ」が商品の名前。
▼上にふわふわのスフレのような生地、中にピスタチオクリームが入っています。
▼パッケージの横には「こじゃピス」という文字が。

小洒落た感じのピスタチオケーキ
税抜き200円

ポッキー クプル・ド・フリュイ<フランボワーズ&ピスタチオ>

▼2月4日発売
▼「couple de fruits(クプル・ド・フリュイ)」は、フランス語で“2種の果実の組み合わせ”という意味。2種の果実が出会ったパステルカラーのポッキーです。フレーバーは「フランボワーズ&ピスタチオ」と、「レモン&ピーチ」も。

▼ピンクのフランボワーズチョコレートとグリーンのピスタチオプレッツェルの華やかな組み合わせ。
▼最初に主張するのはフランボワーズ。フルーティーな甘さの中にキュンとする酸味が隠れています。

ポッキー クプル・ド・フリュイ<フランボワーズ&ピスタチオ>
1箱に4袋入りで税込み324円

ガリガリ君リッチ ピスタチオ味

▼2月11日に赤城乳業から発売。
▼パッケージは、ピスタチオをイメージしたグリーン。ガリガリ君もグリーン。
▼中を開けると、外側のシャリシャリ部分はグリーンのピスタチオ色。中に、濃厚なピスタチオソースが入っています。

ガリガリ君リッチ ピスタチオ味
税抜き140円

ピスタチオには一家言あるジェーン・スーが、それぞれのお菓子のピスタチオレベルを判定しました

↓↓↓結果は・・・↓↓↓


(オリジナルサイトではすぐに音声が聴けます)

初の番組本『生活が踊る歌 TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」音楽コラム傑作選』が発売中

生活が踊る歌 -TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』音楽コラム傑作選-