お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり
  • PR

主演映画公開!千葉雄大さんと白石麻衣さんが生出演! 千葉雄大さん「ペンネームは『手汗がハンパない』『まさかリボンバー』でした!」 白石麻衣さん「(乃木坂46からの卒業は)まだ、実感が湧かないです」 有馬隼人とらじおと山瀬まみと

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

毎週金曜日朝8時30分から11時まで放送中の「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」
有馬隼人とらじおと山瀬まみと

2月21日は、千葉雄大さんと白石麻衣さんをお迎えしました。

千葉雄大さんは宮城県出身。ファッション誌のモデルを経て、2010年「天装戦隊ゴセイジャー」で俳優デビュー。爽やかなルックスと確かな演技力で、「桜蘭高校ホスト部」、NHK連続テレビ小説「わろてんか」「おっさんずラブ  in the sky」「帝一の國」など数々のドラマ・映画に出演し、存在感を示しています。
白石麻衣さんは2011年、アイドルグループ「乃木坂46」の1期生として活動を開始。常にグループの中心的メンバーとして活躍し、2017年に発売した写真集「パスポート」は異例のロングヒットを記録。男性からも女性からも高い支持を集めています。

地元・宮城県での学生時代から「大のラジオ好き」という千葉さん。幼いころからラジオ番組への投稿も頻繁にされていたそうです。当時は、公開放送を見るために、地元放送局の「サテライトスタジオ」に出かけていたとのことです。当時のペンネームは、AM局用が「手汗がハンパない」、FM局用が「まさかりボンバー」だったと明かしてくださいました!

乃木坂46からの卒業が近づいている白石麻衣さん。具体的なスケジュールをお話しいただきました。卒業についての心境をお尋ねすると「実感が湧きません」とのことでした。

お二人が出演されている映画「スマホを落としただけなのに  囚われの殺人鬼」が、この日、全国の映画館で公開されました。お2人には、映画の見どころや撮影秘話、成田凌さんを始めとする共演者の皆さん、中田秀夫監督のエピソードなどをたっぷりとお話しいただきました。千葉さんと白石さんは、お芝居での共演は、今回が初めてだったそうで、お互いの印象についても披露してくださいました。それぞれがリスペクトし合っている様子に、撮影現場の充実度がうかがえました。

映画「スマホを落としただけなのに  囚われの殺人鬼」
千葉雄大さん、白石麻衣さん、そして、成田凌さん、鈴木拡樹さん 音尾琢真さん、江口のりこさん、奈緒さん、ずんの飯尾和樹さん、高橋ユウさん、アルコ&ピースの平子祐希さん、原田泰造さん、井浦新さんほか、豪華キャストのみなさんが出演しています。
2月21日・金曜日公開、TOHOシネマズ日比谷、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、新宿バルト9、TOHOシネマズららぽーと横浜、川崎チネチッタ、MOVIXさいたま、イオンシネマ大宮、イオンシネマ越谷レイクタウン、シネプレックス幕張、TOHOシネマズ柏ほか、全国の映画館でロードショー公開中です。
ぜひ劇場でご覧ください。詳しくは、映画のホームページをご覧ください。

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2019年2月21日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200221100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)