お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」〜学芸大学「焼肉ぱっぷHOUSE」カイノミステーキ〜

伊集院光とらじおと

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」

『伊集院光とらじおと』(月〜木 朝8時30分)内の毎週木曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、学芸大学「焼肉ぱっぷHOUSE」の「カイノミステーキ」

桐畑トールのシェフが行く店0220この「カイノミ・ステーキ」は、カルビに近い部分なので、赤身なのに、程よくサシも入っている。スライスして出しているお店はあるが、塊のまま焼いた方が美味しいので、「ぱっぷHOUSE」さんでは、ステーキとして出している。取材に行った日は、メスの松坂牛のA5のカイノミでしたが、日によっては、鳥取の田村牛のカイノミも食べることができます。メスのお肉は、脂が乗っていても、しつこく無いので、食べやすいそうです。

●「シェフがオススメするお店」で有名なグルメサイト「ヒトサラ」からの情報●

今回のヒトサラのオススメは、シメの「ユッケジャンクッパ」です! いわゆる辛いスープに、お米が入った韓国風の雑炊なのですが、これがもう、クセになること間違いなしの一品です。具材は、しいたけと豆もやし、長ネギ、卵と、いたってシンプルなのですが、スープは、しっかりと辛さがあるのに、後味がとってもマイルド。その辛くておいしいスープの秘密は、贅沢に牛骨でしっかりダシをとっているから。サラリとした舌触りながら、まるで鍋のシメのように、凝縮した旨みを感じる「ユッケジャンクッパ」は、お腹いっぱいなはずなのに、食べる手が止まらなくなってしまいます! 【ぱっぷHOUSE】さんは「学芸大学駅」から歩いて4分。 「渋谷店」もあるので、予約の際は、お間違えないように

さらに、現在、「ヒトサラ」さんのWEBサイトで、お店の雰囲気や、その他のオススメお料理、取材の模様なども見ることができます。詳しくは、こちらから、https://hitosara.com/es/chefsrec/chefchef35/

学芸大学「焼肉 ぱっぷHOUSE」

営業時間:月曜~日曜16:00~23:00
定休日:不定休

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」02月20日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200220103815

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ