お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

最新ドライヤーが進化しすぎて不思議な形に!

ジェーン・スー 生活は踊る

2月18日の放送でとりあげたのは・・・

進化が止まらない!ドライヤー最前線

家電コーディネーターの戸井田園子さんによると・・・

今やドライヤーは新時代に突入し、個性的なものが各メーカーから出ています。“髪を乾かすだけ”なら2、3千円でドライヤーは買えますが、現在は、1万円以上の高級ドライヤーが市場の半分を占めているとも言われています。高級ドライヤーが登場した理由は“髪の健康”に注目が集まったから。これはイオンで髪のツヤをアップしたり、地肌までしっかり乾かし頭皮ケアができる。そして、最近は「速くラクに乾かしたい」というニーズが高く、速乾がトレンドになっています。

爆風なのに頭皮に優しい!「ダブルファンドライヤー モンスター」


メーカーは「コイズミ」。TMレボリューションの西川貴教さんが6年連続でCMをしているので、見たことあるという人も多いのではないでしょうか。ちなみにキャッチフレーズは「職業、風」「風の第一人者」。

商品の特徴は何といっても“爆風”。本体は大きいですが、2つのファンでパワフルな風でより速く乾く。早く乾かすメリットは、時間短縮のほか髪のダメージを軽減する効果があります。デザインがメカニックな印象で男性にも人気。

<↓“職業、風”の西川さんのようにドライヤーを体験するジェーン・スーはこちら↓>

(オリジナルサイトなら簡単に音声が聴けます)


スー:風の温度は低いように感じるですが、壊れてるわけじゃない?

温度は少し低めです。風が熱いと髪ヘのダメージが多いだけでなく、表面の髪だけが乾く傾向があります。低温で、地肌もしっかり乾かしながら大風量で時間短縮が可能です。

モンスターは、2014年から発売していますが、昨年11月に発売したモデルから、マイナスイオンが20%UP。さらにスカルプモード(約60℃)を搭載しているため、より髪と地肌をケアできます。1万円以下の価格も魅力的です。

コイズミ「ダブルファンドライヤー モンスター」
ヨドバシ.comでは税込9,260円

美容院での2台使いを再現!「ドレープフロー ドライヤー」


シャープから発売しているドライヤーですが、風量や風速ではなく、風の数を増やすという全く違うアプローチです。短いノズルには左右にスリットを空いています=風の吹き出し口が2箇所。これは美容院のドライヤー2本使いを再現している!ノズルが短く重心バランスが良いので、振りながら使用しやすい。

実は今回杉山アナにおうちで1週間、使ってもらいました

杉山アナの感想

風の出方がいいので乾きやすい。形も良いので使いやすい。若干温度が低めなのが気になった。

温度の低さはトレンドでもありますが、実はさらに…ドライヤーとしては初の距離センサーを搭載しています。吹き出し口と髪の距離をセンサーが測り、風の温度を自動的にコントロール。髪の主成分であるタンパク質は、約55℃から変性を始めるため、自動的に髪の表面温度を約55℃以下に保ってくれます。距離センサーを搭載したことで、髪のケアはもちろん、子供やペットなどに使うときも熱を気にせず使えるのは大きな安心感です。

シャープ「プラズマクラスター ドレープフロードライヤー」
アマゾンでは税込28,450円。