お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

【音声配信】特集「戦争とは何か ~なぜ争うのか?止めることはできるのか?戦争の本質を科学的に分析」多湖淳×荻上チキ▼2020年2月18日(火)放送(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ・ Session

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題など、およそ1時間にわたり特集。

「特集・戦争とは何か ~国際政治学からみる戦争の本質とは」

今年1月、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官らがトランプ大統領の命令によりイラクのバグダッドでアメリカ軍に殺害され、これを機にアメリカとイランの関係は一時、全面戦争が懸念されるほど緊張が高まりました。

また中東シリアでは、内戦によって人口の半数以上が難民や国内避難民となり、第2次世界大戦以来の難民危機とも指摘されています。さらにイエメンやリビアなどの紛争でも人道危機が続いています。

一方、日本でも集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法の施行により、アメリカの戦争に巻き込まれるのではないかとする懸念は根強くあります。

第2次世界大戦から75年。コストに見合わない「戦争」はい

まだになぜ起きてしまうのか。歴史やイデオロギーから一定の距離を置き、データを基に戦争の本質に迫った中公新書『戦争とは何か』の著者、多湖淳さんと共に、戦争について考えます。

戦争とは何か-国際政治学の挑戦 (中公新書)

【スタジオゲスト】

早稲田大学政治経済学術院教授の多湖淳さん

武力行使の政治学 単独と多角をめぐる国際政治とアメリカ国内政治(叢書 21世紀の国際環境と日本)政治学の第一歩 (有斐閣ストゥディア)

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします