お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

足の裏でゴルフボールをグリグリすると超痛いけど→→→カラダが柔らかくなる!?

ジェーン・スー 生活は踊る

1月14日の放送でとりあげたのは・・・

世界最速で柔らかくなる、ストレッチ3.0

▼いわゆる昔のストレッチは、座って背中を曲げて人にグイグイ押しもらうというもの。不快な痛みとケガのリスクのあるものでした。
▼これを「ストレッチ1.0」とすると、現在の主流のストレッチが「2.0」「ムリをしない」「じっくり・じんわり」の柔軟。
▼間違ってはいませんが、ゆっくりすぎてなかなか効果が得られないんです。
▼じんわりのストレッチを“ローギアの超安全運転”とすると、「ストレッチ3.0」は、ギアをトップにして、本人の限界のスピードで走るような形。
▼もちろん、ケガのないように行います。

具体的には、どんな方法でストレッチするの?

▼「ストレッチ3.0」には2つの軸があります。
▼「PNFストレッチ」と「筋膜リリース」。どちらも言葉は聞いたことがあるかもしれません。

▼「PNFストレッチ」は、もともとリハビリの業界で発達した手法。筋肉をギューっと縮めたあと ゆるめることで脳を刺激して、本来の可動域を覚醒させる、というもの。
▼“筋膜”は頭皮から足のウラまでひとつにつながっていて、全身を覆うボディスーツのようになっています。
▼この筋膜が歪んでいると、筋肉や関節が正しく動かない。それを正常に戻すのが「筋膜リリース」
▼この2つ方法を、私が体系化したのが「ストレッチ3.0」です。

実践編!足ウラ、ゴルフボール・グリグリ

本でも紹介しているメニューは、30分〜1時間ほどかけるものなので、いまここで体感できる、ちょっとした方法をやってみましょう!前屈したときの カラダの柔らかさが少しアップする方法をご紹介します。

カラダの硬さに定評のある杉山アナがどれだけ硬いのか。前屈したときの、床と指先の距離を測ります!

指が床に届かない・・・

片方の足でゴルフボールを踏んで、足の裏をグリグリしてください。痛みを感じるくらい。そのまま30秒間やりましょう。


悶絶する杉山アナ

●足の裏の筋膜がリリースされている状態。
●足ウラマッサージの器具があれば、それでもOK。

もう一度前屈すると・・・

<↓結果はこちらの音声で確認↓>

(オリジナルサイトでは簡単に音声が聴けます)


「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」(村山巧著)
かんき出版から税抜き1,300円で発売中

村山さんのセミパーソナル指導の柔軟クラスを不定期で開催。インスタグラムで「村山巧」で検索してみてください。

【村山巧】
■1984年生まれの35歳。
■会社員時代に趣味で始めたフィギュアスケートがきっかけで柔軟に興味をもち、ガチガチに硬かったカラダから、“I(アイ)字バランス”ができるまでになります。
■4年前にトレーナーとして独立すると、プロフィギュアスケーターやチアダンサーにも指導。
■著書の「自分史上最高の柔軟性が手に入るストレッチ」は、現在10万部を突破するベストセラーとなっています。