お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

綾野剛さん危機一髪~映画で!ドラマで!中国で!3つの修羅場~▼綾野さんが夢中な3つの漫画▼山形アナの故郷・盛岡を舞台にした映画「影裏」に込めた思い【2月16日タイムフリー】

山形純菜 プレシャスサンデー


TBSラジオ「山形純菜 プレシャスサンデー」(日曜日・午前6時~生放送)
「日曜日の朝を楽しくする」ワイド番組。
朝9時台の「プレシャスエンターテイメント」は、毎週ステキなゲストにたっぷりお話を伺っています。


2月16日(日)9時台ゲスト、俳優・綾野剛さん

【前編】綾野剛さんの3つの修羅場http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200216090230

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

映画・ドラマ・舞台で大活躍の綾野剛さん!
学生時代は陸上部に所属し「青春を陸上に捧げたと言っても過言ではないほどの陸上バカ」だったそうです。
今でも、箱根駅伝はもちろん、中学生の駅伝大会までチェックするとか…。
そんな綾野剛さんに、まずは最近、夢中になっている漫画について伺いました。

★【綾野剛さんが夢中な漫画3選】

(綾野剛さん)
「ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章」「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」「
真説 ザ・ワールド・イズ・マイン」ですね。
「ダイの大冒険」
は中学生の時とかに出会って。
「ザ・ワールド・イズ・マイン」は、この7.8年ぐらいかな。
「ロトの紋章」もまあ、かなり若い頃から何十回と読み返しています。
「ダイの大冒険」は、アニメ化されるって言う事でまた2回ぐらい読み返してるんですが、堪らないですね。
人生は大冒険だと思っているので、勇気と希望を与えられます。


綾野剛さんは、山形アナウンサーの故郷・岩手県盛岡市を舞台にした映画「影裏」に主演。(2月7日公開)
そこで、撮影地・盛岡の魅力について語って頂きました。

★【綾野剛さんが語る盛岡の魅力】

(綾野剛さん)
まず、流れている空気や時間がとてもいいですよね!
僕、実家が岐阜なんですけど少し近いところがあります。
川も綺麗ですし、上流に行けば見たこともない景色が毎日表情を変えて存在しているので、わざわざ役作りということで何かしなくても、そのロケーションがしっかり共演者となって味方になってくれるっていう。
何より盛岡市民の方々、凄く撮影に協力的で「さんさ踊り」にも参加させて頂きました。

★【綾野剛さんも舌鼓!盛岡フード】

(綾野剛さん)
冷麺は何軒も食べ歩きましたね。
どのお店も味のテイストが違いますし、焼肉とセットで頂くのも楽しい。
まぁ、ほぼ冷麺を目的に行ってましたけど(笑)。
あと、イタリアンでも美味しいお店を見つけました。
イタリアンって土地の味がすごく露骨に出ると思いますね。
お店の外に食べる席があるんですけど、後半、そこで食べてました。(笑)

さらに、綾野剛さんがこれまで撮影現場で経験した「3つの修羅場」を教えて頂きました!

★【綾野剛さんの3つの修羅場】

①真夏のスキー場
「パンク侍」っていう映画の撮影でした。
坂の上から敵陣に突っ込むというシーンで、凄まじい坂を下っていくんですが、ジャンプして飛んで着地して走ってた方がかっこいいと思いまして。
で、ジャンプしたら遠くに飛びすぎてしまって、そのまま地面に叩きつけられました!
変な声出ちゃいましたね。(笑)

②丸太を背負って川を横断
TBSドラマ『S -最後の警官-』3話での撮影でした。
訓練シーンで、大雨の中、丸太を背負って装備を付けたまま、川を横断するという。
当時、向井理さんも僕も「やってやろうじゃねぇか」って感じでしたけどとにかく過酷でしたね。
スタッフ、流されてました。(笑)

③氷点下のスタジオ撮影
去年、中国大陸映画の主役を任せて頂きまして、その撮影でした。
東京ドーム1個分くらいの大きなスタジオだったんですけど、とにかく寒かった!
お湯も凍るくらいの中、薄い衣を来て水(海)の中に入ったり…
中国人スタッフの熱意が僕の体温を上げてくれたお陰で最後までやりきれましたね。

その他、綾野さんが大好きなラジオ番組
「木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき」「King Gnu井口理のオールナイトニッポン0」出演時のエピソードなど、詳しくはタイムフリーで!

★後半:今こそ見て欲しい!映画「影裏」

【後半】主演映画「影裏」を今、見て欲しい理由http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200216092515

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

後半は、綾野剛さん、松田龍平さん出演の映画「影裏」について伺いました。
原作は、2017年芥川賞を受賞した沼田真佑さんの同名小説。
メガホンをとったのは、映画「るろうに剣心」シリーズなどで知られる大友 啓史監督。
綾野さん演じる盛岡に赴任した会社員・今野と松田龍平さん演じる同僚・日浅が織りなすヒューマンミステリーとなっています。

(綾野剛さん)
文学の映像化に成功した稀な作品だと思っています。
ニュアンスとディテールを大事にしていて一時を描いている。
それぞれの役者たちが見たことない芝居を見せている。
2009年から2014年の盛岡を舞台にした話ですけど、目を背けてはいけない事実が沢山あって大友監督も映画を通して忘れてはいけない記憶があるって言うことを
鮮明なるメッセージが届けているような気がします。

あと、松田龍平くんとの本格的な共演は初めてでした。
朴訥としてますけど、とてもチャーミングで可愛いんですよ。
一緒に釣りするシーンが多かったですけど「僕シティボーイだから生魚持つの得意じゃない」とか言ったり。
ぜひ、劇場で見て欲しい作品です。

その他、大友監督が語った「今の日本映画に足りないもの」についてのお話など、詳しくはタイムフリーをお聞きください!

次回2月23日(日)のゲストは俳優・高橋光臣さん!お楽しみに!