お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

2月16日(日)のゲストは栗コーダーカルテット▼メッセージテーマは「靴の話」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。2月16日(日)の放送は…

▼ゲストに、栗コーダーカルテットをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「靴の話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「靴の話」は…、

「学生のとき、夜中に突然、友人が来てドライブに連れて行かれたが、“調子が悪くなった”と言い出し、途中で降ろされてしまった。家から歩いて30分くらいの場所だったが、そのとき履いていたのは健康サンダル…。30分ツボ押しされながら、夜の街を泣きながら歩いて帰ってことを、昨日のことのように覚えている」(40代♂・プロデューサー)

「学生時代、オシャレだった兄のスニーカーをお下がりでもらっていた。しかし、兄の方が2センチ以上も大きく、いつもブカブカ。階段でしょっちゅう脱げるので、まわりから“需要のないシンデレラ”と言われていた。オシャレは我慢!」(30代♂・ディレクター)

「革靴を履くのは1年に1回くらいです。歩くとコツコツ鳴る音が好きで、履くとタップダンスをしてしまいます。自宅マンションのエレベーターの床が良い音が鳴るのですが、乗ってきた住民に見られたことがあります。共有スペースに不審者注意情報が貼ってあります。あれは私でない事を祈っています」(30代♂・構成作家)

「細いヒールを履いてかっこよくカツカツ歩いていると、ヒールが溝にハマりました。いったん脱いで引き抜こうとしても、しっかりハマっていて抜けません。その様子はまるで”大きなかぶ”。無事に抜けて履き直し、また歩き出しましたが、内股のつま先立ちでソソソ~と早歩きで去りました」(20代♀・アシスタントディレクター)

「小学校には革靴で通学していました。物知りな子から『コインローファーの金色がちょこっと見えている部分は外国のコインが入っているんだよ』と聞いて、帰宅後、ワクワクしながらほじくり出しました。出てきたのは裏面が無地の偽物でした。小3のときの思い出です」(30代♀・おでかけリポーター)

「初めて靴ヒモを変えたのは中学1年の夏。K-SWISSの白スニーカーを買い、白いヒモから黄緑のヒモにチェンジ。お祭りに履いていったら、浅野さん(クラスメイトの女子)に『靴のヒモ、変えたんだ。オシャレだね!』と言われた。やったぜ! 今思い出してもニヤニヤしちゃう」(40代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、NEWオリジナルポストカード「嫉妬する男」をお送りしています!Let’sハッスル!