お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ネットで話題のシュクメルリってなに?

森本毅郎 スタンバイ!

最近ネットで話題になっている【シュクメルリ】ってご存知ですか?SNSでも、シュクメルリ関連の投稿が話題になっていて、YouTubeでもシュクメルリの動画が多くあがっています。そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまる「現場にアタック」!!2月11日(火)は、『ネットで話題のシュクメルリってなに?』というテーマで近堂かおりが取材をしました。

★シュクメルリって知ってますか?

シュクメルリとは一体なんなのか?みなさん知っているのか?街で聞いてきました。

●「シュクメリ知ってますよ、シュク?シュクメルリ? 郷土料理だということしか知らないです。(どこの?)ジョージア。」
●「知ってます、シュクメルリ鍋、きのう松屋で食べました。おいしかったです、すごいにんにくとチーズがかかっていてまた食べたいです。」
●「知ってます、松屋のシュクメルリ鍋ですよね。新しい定食で紹介されていたので食べました。おいしかったです。にんにくが効いてて、普段の松屋の定食のように鶏肉がゴロっと入っていて、それがニンニクと合っていておいしかったです。」

シュクメルリの正体は、ヨーロッパとアジアの境にある国、ジョージアの伝統料理。ジョージアといえば、2015年に国名が『グルジア』から『ジョージア』に変わり話題になりましたし、大相撲の栃ノ心関の出身地としても知られています。なぜそのジョージアの伝統料理が話題になっているのかというと、突然松屋が【シュクメルリ鍋定食】の販売を始めたから。その定食が、特殊な名前とともにすごく美味しいと話題になっているのです。レシピ検索サイト【クックパッド】でもデイリーランキングで4位にシュクメルリがランクインするほどの人気。

★世界紀行メニュー・シュクメルリ鍋定食!

どうして突然松屋がシュクメルリを販売し出したのか?株式会社 松屋フーズホールディングスの青木葉子さんに聞きました。

青木葉子さん
「ジョージア国の郷土料理シュクメルリを松屋風にアレンジしたシュクメルリ鍋定食を販売しています。【世界一にんにくをおいしく食べるための料理】と称されていて、それをアレンジして、鶏肉とチーズをホワイトシチュー風に煮込んだ料理になります。ジョージアに目をつけたというより、世界のおいしい料理を松屋を通して届けられないかなと探して、たまたまシュクメルリを見つけた。昨年の12月に実験販売をしたが、その時から2万件を超えるイイネやコメントをもらった。実験販売からここまで反響があったのは初めてで、好評販売中でございます。」

シュクメルリ鍋定食は、松屋の【世界紀行メニュー】の第一弾。松屋といえば鶏肉がゴロゴロと入っている、ということで、鶏肉を使った世界の料理を探していて、シュクメルリにたどり着いた、とのことでした。去年の12月に、70店舗で実験的に販売していたのですが、その時から反響が大きく、今年から全国の店舗で本格販売が始まりました。私も食べてきましたが・・・ホワイトシチューとグラタンのブレンド、という感じ。ニンニクとチーズが大好きな私はすごく好み!おいしかった!!

松屋の【シュクメルリ鍋定食】790円

アツアツで、おいしかった!白ワインにも合いそう!

昨日の夜食べに行ったら、私を含め3人の人が食べていました!人気ぶりが伺えますね。ちなみに、かなりにんにくが多い料理なので、売れるのは夕方以降、晩ご飯に食べる人が多いそうですよ。(シュクメルリ鍋定食は、2月の末くらいまでの期間限定の商品です。)

★これはまさしくシュクメルリです!

それにしても、日本にいるジョージアの人にしてみれば、自分の国の料理が突然日本で話題になったわけで・・・。さぞやビックリしたのではないでしょうか?そこで、ジョージア大使館に話を聞きに行きました。在日ジョージア大使館のティムラズ レジャバ臨時代理大使のお話。

ティムラズ レジャバ臨時代理大使
「全然事前の情報は知らなかったんです。我々ジョージアの人にとって食事はすごく大事なもので、みんなすごく食事にうるさい。ジョージアの料理が日本の有名な松屋で食べられることは非常に驚きました。一言でいうと想定外でした。すぐに食べに行って非常においしかったです。食べてみてやはりこれはシュクメルリで、なにか郷愁を誘うような、そういった味でしたね。」

在日ジョージア大使館のティムラズ レジャバ臨時代理大使。

日本におよそ10年いるというレジャバさん、本当にきれいな日本語です。あまりに流暢で語彙が豊富で驚いてしまいました!

そのレジャバさん達、大使館の方々は松屋でシュクメルリが販売されるという話は知らなかったそうです。突然のことでビックリ!すぐに食べに行きました。レジャバさんを含めた三人が、松屋のカウンターに並んでシュクメルリ鍋定食を食べている写真が、レジャバさんのツイッターに載っています!日本風にアレンジされていますが、まさしくシュクメルリで、その後何度も食べに行っているそうなのです。ただ・・・。

★よくやってくれたなシュクメルリ!!

ひとつだけ本場のシュクメルリとは違う点があります。それは【ご飯と一緒を食べること】。ジョージアではシュクメルリはパンと一緒に食べます。しかし松屋では、ご飯とセット。シュクメルリとご飯の組み合わせ。どうでしたか?ティムラズ レジャバ臨時代理大使に聞いてみました。

ティムラズ レジャバ臨時代理大使
「日本だからやはりご飯が当たり前の形だと思いますが食べてみると美味しい。(ご飯は初めて?)初めてです。私、何回も食べに行っていますから、合うんですよ。食事は直接感じていただける一番良い、効率の良い方法なので、これからは食事関連の活動をしたい。ジョージアの料理は日本の方にも合う料理が多い。よくやってくれたなシュクメルリ、という感じです。」

シュクメルリ単品がおいしいことは、レジャバさんはもちろんご存知。しかし、ご飯に合う!というのは発見だった。ご飯に合うことならば、我々もより身近だし、食べやすいですものね!
ジョージアという国は、日本と同じく四季があるし、アバノと呼ばれる温泉文化もあり、なんだか日本と似ています。料理の種類も豊富で、日本人の口に合う料理も多いそうなので、シュクメルリのブームをきっかけに、ジョージア料理も人気になるかもしれません。

国の魅力を伝えるのに、食事というのは確かに有効ですよね。本場のシュクメルリを始め、ジョージア料理を食べにジョージアへ行ってみたいな、と思う人が増えるかも!?と、いうことで、さっそく、レジャバ臨時代理大使自ら、YouTubeにオススメ料理【ハチャプリ】の料理動画をあげています。大使がエプロン姿でハチャプリを作っていました。(個人的にアンケートを取って一番人気だった料理がハチャプリだった、ということです。)

ハチャプリはチーズ入りのパン。これまた、とってもおいしそうでした!!ジョージア料理、もっといろいろ食べてみたいな~。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。