お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 2月10日放送分】勉強は「集中」すること 松尾依里佳さん▼「読み班」と「番組班」がある放送部 捜真女学校 中学部・高等学部▼石井大裕×小林萌夏×谷本魁渡(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2020年2月10日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん、
高校2年生の谷本魁渡(たにもと・かいと)くんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、レポーターが首都圏の様々な高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今回、ご紹介するのは、神奈川県横浜市にあります、

捜真女学校 中学部・高等学部です。

1886年・明治19年創立、134年の歴史がある伝統校で、

キリスト教の教育が根付いています。

番組では、捜真女学校 中学部・高等学部の「放送部」を

レポーターの白井京子が取材しました。

部長で2年生の古賀裕美子(こが・ゆみこ)さん、

2年生の前田幸香(まえだ・さちか)さん、

1年生の柴田萌(しばた・もえ)さん、そして

1年生の佐藤美祈(さとう・みのり)さんに伺いました。

 

白井京子レポーター

捜真女学校の放送部には「班」があるそうですね。
生徒
「放送部は2つの班にわかれています。一つは『読み班』、もう一つは『番組班』です」「『読み班』はアナウンスと朗読を練習しています。自分で原稿用紙一枚のニュースを作ります。それをナチュラルに発音して伝えられるように、何度も何度も練習します」「『読み班』の普段の発声練習ですが、おなかからしっかりと声を出す練習をしています。読むものは『課題図書』の中から自分の好きな本、読んでみたい本があったら選んで『ここ、読みたい!』というところを練習しています」「『番組班』は、1年に1~2回、大会に出すためにテーマを決めてドキュメンタリー番組を作っています」

 

白井レポーター

どんな大会に出場されていますか。
生徒
「『NHК杯全国高校放送コンテスト全国大会』を目指して練習したり、作品を作っています。去年は7月末に全国大会がありました」「NHK杯を『Nコン』と呼んでいます。他にも『総文祭 総合文化祭』と『アンデパンダン大会』の3つがあります」「『総文祭』の県大会のビデオメッセージ部門で1位になりました。そして今年夏に開催される全国大会への出場が決定しました。創業100年を迎えた蕎麦屋さんが新しいメニューの『ビーフシチュー』を取り入れたことを取材しました。シチューがものすごく手間がかかって作られている点と、地元の方に愛されていることを取材しました」

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

バイオリニストで、テレビのコメンテーターとしても活躍中の

松尾依里佳さんを迎えました。


 

松尾依里佳さん。

大阪府出身。4歳の頃からバイオリンを始められました。大阪府立四条畷高等学校を卒業後、現役合格で「京都大学」に進学。在学中からプロのバイオリニストとしてステージデビューし、本格的な演奏活動を開始しました。また、ドラマ「のだめカンタービレ」にオーケストラメンバーとして出演し、「のだめオーケストラ」の一員としても活動。京都大学経済学部卒業後、バイオリニストとしてだけでなく、テレビ番組にも出演。2010年からは、人気テレビ番組「探偵!ナイトスクープ」の3代目秘書を7年半、務められました。現在は、バイオリニストとしての活動に加え、クイズ番組でも活躍中です。TBSテレビ「ひるおび」にコメンテーターとして出演されています。

石井大裕アナウンサー
京都大学を志望して勉強を始めた時のことを教えてください。
松尾依里佳さん
目標設定をして「面白そうな人がいるというイメージの大学」で京都大学を選び、入学するにはどうしたら良いのか逆算しました。高校2年生の冬休みまで「やりたいこと(バンド活動)」をさせてもらい、そこから、暗記物などの勉強を始めました。「集中する」ということが自分の時間を最大限、有効に使う方法だと思っていました。もともと小さいころから学業とバイオリンの両立生活をしてきたので、フルに勉強に時間を使うのではなく、集中してやることは、むしろ相乗効果がありました。「ちょっと勉強、疲れた!」と思ったら、気分転換にバイオリンの練習をして、頭の配線が切り替わると、また集中して勉強に没頭できるので、(この勉強法が)私に合っていたのではないでしょうか。
    

石井大裕アナウンサー
受験勉強について教えてください。
松尾依里佳さん
(一日に何時間とか)あまり時間を気にしたことはないです。私は単語帳の勉強法が変わっていて、単語帳一冊ごと、背表紙に「月」「火」「水」「木」「金」「土」と書いて、「月曜日はここをやろう」「火曜日はこれを勉強しよう」と、単語帳を順繰りに複数使っていました。「景色が違うと、また覚えやすさが違う」というか、「視覚での覚え方」がけっこうあって、単語帳によって重要だということが前に載っていたり後ろに載っていたり、補足情報が異なったりするので、手触りなども含めて五感を総動員して勉強しました。自分にフィットした勉強法を見つけると(勉強を)最大化できますね。

番組ではさらに、高校時代のことも伺いました。
詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200210210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

捜真女学校放送部の皆さんに集まっていただきました。
インタビューした4名の生徒さんには、
石井大裕への質問も聞いています。
ぜひ、タイムフリーでチェックしてみてください!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================