お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ブレイディみかこ、宇多丸と語る「多様性」の今【ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー】

アフター6ジャンクション

カルチャー界の重要人物に話を聞く「カルチャートーク」は…保育士にして、ライター、コラムニストのブレイディみかこさんをお迎えしました。

高校を卒業後、音楽好きが高じて、アルバイトをしてはイギリスへ渡るという生活を繰り返し、1996年からイギリスのブライトンに在住。ロンドンの日系企業で数年間勤務したのち、イギリスで保育士の資格を取得。ご本人いわく「最底辺保育所」で働きながらライター活動を始められます。主な著書に、新潮ドキュメント賞を受賞された『子どもたちの階級闘争』、光文社新書『労働者階級の反乱——地べたから見た英国EU離脱』などがあり、2019年6月に新潮社から刊行された『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』は、現在累計部数26万部を超える大ベストセラーに!

時間が足りなくなるくらいの濃密インタビュー!