お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

マスクを無意識に触っていませんか?

森本毅郎 スタンバイ!

新型コロナウイルスの予防対策ということで、ドラッグストアなどで、マスクが軒並み売り切れの状態です。でも、肝心のマスクの使い方は大丈夫ですか?というお話。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまる「現場にアタック」!!2月5日(水)は、『マスクを無意識に触っていませんか?』というテーマで近堂かおりが取材をしました。

★マスク触ってませんか?

肝心のマスクの使い方とはどういうことなのか?横浜市にあるにお話を聞きました。川村内科診療所の所長、川村昌嗣さんのお話。

川村昌嗣さん
「マスクに関してはいろんな使い方があるわけです。自分から飛ばす分には確実にブロックできるので、まあ、上と下に飛ぶことはありますけどそれが人に感染する、または食べ物を汚すという可能性は少ないのでいいんですけど、今は人からもらわないほうがすごく心配。そのときに怖いのは、マスクの正面を片手で触って移動させたり、感情表現でマスクの表面を手で触る女性が多いので、外に行ってブロックするのはいいんですけど、ブロックしたやつを手に付けて手から口に入る心配があり得るんです。」

ご存知の方も多いと思いますが、マスクを付ける目的は、

  1. 感染者が菌やウイルスを口から拡散しないため
  2. 外から菌やウイルスが自分の口から侵入するのを防ぐため

の2つがあります。②の目的で付けるなら、当然、マスクの表面を触ったら、だめですよね。


★めっちゃ気をつけてたのに!

みなさん、そりゃそうだ、ときっと思いますよね。でも、頭で分かっていることと、実際の行動とは結構、違うものです。きのう街でマスクをしている方がたくさんいる中に、特に慎重そうにしていた女性に、マスクの表面を手で触っていないか、聞いてみました。

●「割と最近ですけど、意識するようにはしてました、触らないように。いまコロナがはやってるじゃないですか。だから外し方とか調べて、ヒモしか触らないようにしてます。(実はなんで声をかけたかというと、まん中を触っていらしたんですよ)触ってました!?めっちゃ、『取るときだけ(気をつけよう)』と思ってたのに。無意識だと思う。リップが(マスクに)付いちゃうと思って無意識に。くっついたと思ってやっちゃったんだと思います。」

触っていることに自分では気づいていませんでした・・・。気を付けている人でもつい触ってしまう、ということは、無意識で触っている人、結構いるのではないでしょうか?

★ハチ公前でウォッチ!3分間で何回触る?

そこで、きのう東京・渋谷の有名な待ち合わせ場所、ハチ公前で、マスクをして人を待っている方をウォッチして、無意識に触っていないかチェック。
失礼ながら遠くから観察して、3分間で何回くらいマスクに触っているか、カウンターを持って数えてみました。

●「30代ぐらいの女の人。あ、触ってますね。電話しながらマスクのまん中を…。3分間で触ったのは1回。」
●「スーツを着ている男の子。左手でスマホを持ってますけど、右手でマスクのまん中を触ってました。あ、また触った! あごにマスクをずらして、その指で唇を触っていたので、ウイルスが入りやすい状態になっちゃったかもしれません。3分間で、5回。」
●「20代の女の子。あ、ほら、まん中を触った。ちょっと触って離して…あ、また触った。ちょっと触って…の繰り返し。あ、また触った。触りすぎじゃないかな。ああ、今度はべたーっと手の平でマスク全部を覆う動作をしました。3分で、8回! 結構、触りますね。」

待ち合わせの間、触らない人は全然触らない。でも、触る人は何度も触っていました。クセになっているのかもしれません。待ち人が来たとたんにマスクに触れて話し始めたり、声をかけたり。マスクの隙間を直したり。中には、マスクを触った指で口元を触っていた人も・・・。

かく言う私も、マスクの上から口元を覆うように触ることが多い、ということが分かりました。(取材をしながら、自分でも【あ、触っちゃった!】と触った後で気づくという・・・まさに無意識!)

★マスクを外すときも注意!!

無意識ということでは、マスクを外すときも気を付けなければいけません。再び川村内科診療所の川村さんのお話。

川村昌嗣さん
「外したら手に握っちゃって手の内側に付けちゃうわけです。だから外すよりは、下にずらして、また両サイドを持って上にあげてという形で、外すよりは下にずらすほうが圧倒的に汚れる可能性は減りますよね。あとはテーブルに置いちゃった場合、だいたいは口のほうを上にして、汚れるほうを下にして置くんですけど、そのテーブル自体を汚しちゃうので、そこを触って口に持っていっちゃうとまた意味がなくなっちゃうわけです。だから置くという行為もあんまりよくないんですよ。」

どれもこれも、身に覚えがありますね~。でも、どうしたらいいの~という気にもなります!しかし、とにかくマスクの外側が、何かに触れることがないように、ということなのです。

マスクの外側を内側にして折って、外側のウイルス(汚れ)に触れないようにするのも大事かも。すべてを完ぺきにはできませんが、気を付けよう、と意識しておくだけでも行動が変わりますよね。

川村さんは、『不安をあおる必要は全然ない。新型コロナウイルスは感染した人からでないとうつらないので』と前置きしたうえで、『ただし、国内で感染が広がったときに、マスクの使い方を覚えておくことが大事』とおっしゃっていました。マスクを必死に買い集める前に、改めてしっかりと覚えておきたいと思いました。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。