お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


2月2日(日)「第20回全国穴掘り大会」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!
放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲穴掘り大会直後

2月2日(日)の放送では第20回全国穴掘り大会をご紹介しました。今回は20回の記念大会でした。会場はいつもの千葉県成田ゆめ牧場です。

▲いい天気の中、穴掘リストたちが続々集まる!

今日は天気も良く、例年よりも暖かくて最高の穴掘り日和でした。今年は初めてのギネス挑戦(同時刻に穴を掘っている人数)やペア戦が行われました。

▲穴を掘る場所はくじ引きで決めます。

去年優勝したおなじみの暁工業平井邦治さんに今年もお話を聞こう、そして一緒に穴掘り大会に出たり、コーチをしてもらおうと思っていたのですが・・・

▲平井さんと。

今年はAKBチームに全面協力していて難しいと・・・ということで、今回初開催のペア戦におでかけリポーターの久保絵理紗と挑むことに。平井さ~ん!昔教えてもらった知識をもとに頑張ります。

▲が、がんばるぞ、、

ルールはシンプルで30分間で一番深く穴を掘ったチームが勝ちです。一般の部などは6人までのチーム戦でしたが、ペアは男性同士、男女、女性同士のペアなんでも自由です。となると圧倒的に男性ペアが有利です。女性ペアが私たちの他にあと2チームいたので、穴掘り経験者としてそこには負けられないっ!!

▲10:30に一斉にスタートです!!

ペア部門は22チームエントリーしています。そのほとんどが男性同士。中には一般の部での上位入賞常連チームが、バラバラに分かれてペア戦に出ています!強そう。

▲ゼエハアゼエハア

作戦としては最初は2人で足場を作るためにも広めに掘り進め、その後は細く細く円錐型に掘り進めます。これは平井さんに教えてもらった掘り方です。

▲土、重い~。

最初の10分でバテバテの2人。ペア戦で優勝するには2mは掘らないといけないらしい。今まだ30cmだよ~。

▲交互に穴に入って掘る。

だいぶ深くなってきた!それでも自分の身長にすらほど遠い・・・2mの壁は高いです。

▲終わりーー

11時に終了です!つ、疲れた・・・汗だくですし、手が震えます。一番深い部分で測定してくれます。測定は順番に回ってきます。どうかな、1mは掘れたかな。ドキドキ

▲我々の掘った穴

穴掘り大会あるあるとして、掘り終えたらすぐに他のチームの穴を偵察に行きます。正確な測定はできなくても、ライバルの穴の深さを目で見ておきたいんですよね。通りすがりのムキムキの方が私たちの穴を見て「おーーー」と言ってくれました。え?結構掘れているのかしら♬

▲穴の写真って難しい。

さあ結果発表です!今年はまずギネスについてです。同時刻に1452人が穴を掘るというギネス認定です。

▲ギネスの1人になれました。

ペア戦の優勝は『今治市管工事協同組合Aチーム』で2m38cm全体でも26位の好成績です!すごい!2人でって凄すぎる。私たちの結果は1m7cmで全体では209位でした。(参加チームは全体で289チーム)ペアの中では14位でした。

▲今年の総合優勝はこちら!


今年の優勝は『愛管連青年部協議会(豊田)』です。去年2位で暁工業の平井さんと握手していたライバルチームです。今年は1位になりました!!おめでとうございます。その記録は2m85cmでした。平井さんたち『暁工業』は2チーム出ましたが15位と20位でした。くじ引きで掘る場所があまり良くなかったらしく、その瞬間からライバルの『愛管連青年部協議会』に勝ってほしかった!というのですから、なんて素敵なライバル関係。熱いです。今年は優勝チームも3mは越えなかったので、全体的に土が固かったんですかね。来年もまた開催される予定ですので、やりましょうみなさん!背中がバッキバキに痛くなりますが、やり遂げた清々しさはありますよ。