お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


『先取り世界遺産とパクチーと』- H.I.S.presents 伊集院光とらじおと旅と(東塚菜実子報告・1週目)

伊集院光とらじおと

『タイ:先取り世界遺産とパクチーと』(1週目)

TBSラジオで放送中の朝のワイド番組『伊集院光とらじおと』で毎週木曜日に放送されているコーナー「H.I.S. presents 伊集院光とらじおと旅と」
海外でこれがしたい!という目的を持って、番組リポーターが実際に旅行!その楽しさや見所をリスナーの皆さんに紹介するコーナーです。しかも番組で紹介したツアーは、H.I.S.さんで実際に相談も出来るというコラボレーション企画ですので、是非、旅行のプランの参考にしてみてください!

今回のリポーターは!

東塚菜実子さん
旅した場所は、タイ・バンコク
旅のテーマは『先取り世界遺産とパクチーと』(1週目)

▼タイツアー、詳しくは「こちら

今回の旅は「先取り世界遺産」の特集!

先取り世界遺産とは?タイには世界タイには5つの世界遺産があります!

有名なのは「アユタヤ遺跡」や「スコータイ遺跡」です。

そして、タイ政府は、次にここを推薦しますよ!という暫定リストをユネスコ世界遺産センターというところに提出しています。
その暫定リストには、現在5箇所の候補地があります。

まずはその中の1つ「ケーンクラチャン国立公園」に行ってきました!

ケーンクラチャン国立公園

★バンコクから車で3時間~4時間南下したところにあるタイ最大の国立公園。
★広さは、佐賀県よりも少し広い2900平方キロメートル!
★この中に森、湖、滝、洞窟など、見所がたくさんあります。
★300種類以上の鳥が見られ、一年を通してバード・ウォッチングが楽しめる。
★この広大な自然の中には野生の象やヒョウ、鹿などの動物、色とりどりの蝶も生息しています。

image4

★野生動物をウォッチングしながらのトレッキングや水上観光が出来る。
大自然いっぱいの世界遺産候補地です!

近い将来世界遺産登録されたら「あぁ、ケーンクラチャン?私は行ったけどね・・・」と確実に自慢できます!

続いては「先取りの先取り世界遺産」?

先取りの先取りとは?先程、タイにはユネスコ世界遺産センターにすでに届けを出している5ヵ所の候補地があると書きましたが、タイ政府は、その次に届け出を出したい11の候補地をすでに準備してるんです。
いわば先取りの先取りの世界遺産ということになりますが、この中の2箇所を見てきました。

1つめは「チャオプラヤ川の文化的景観」

チャオプラヤ川

バンコクには3大寺院と呼ばれているワット・プラケオ、ワット・ポー、ワット・アルンという大きな寺院があります。

この中の「ワット・アルン」に行くのには、バンコク市内を流れるチャオプラヤ川という川を渡って行くのですが、

このチャオプラヤ川から見る風景をタイ政府が世界遺産に激推ししているんです!

このワットアルンは、別名で「暁の寺院」と呼ばれていて、朝日をバックに浮かび上がるワット・アルンが絵葉書やポスターにも
使われるくらいとても美しいんです!(写真は暁ではありませんが・・・)

2つめは「ワット・スタットと巨大ブランコ」

image6 ワットスタット
ワットスタットは、スコータイ王朝時代最大と言われている仏像が安置されている寺院です。
★ただ、何といっても、社の正面にある巨大ブランコが特徴!
★高さ21メートルの大きな鳥居のようにしか見えないのですが、この鳥居に小舟のような乗り物をつるしまして、バラモン教の4人の司祭が乗って、地面と平行になるまで揺らすという行事が1935年まで行われていたそうです。

※なんでこの儀式がなくなったかと言いますと、司祭がよく落ちちゃったからだそうです。

さあ、これらのスポットが世界遺産に登録される前に、是非先取りして自慢してください!

来週は今日本でも専門店が出来るほど大ブームの「パクチー編」のリポートです!

パクチー

パクチー好きの方も、そうでない方も聞いてください!

タイに行ってみたくなった!という方、興味を持たれた方は是非H.I.S.にご相談ください!

タイ以外にも、お得なアジア旅行もご相談できます。
詳しくは、エイチ・アイ・エス コールセンター 0570-04-4891 までどうぞ!!