お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」〜広尾「鉄板焼 よしむら」豚玉〜

伊集院光とらじおと

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」

『伊集院光とらじおと』(月〜木 朝8時30分)内の毎週木曜日10時40分頃から放送。美味しいと評判のお店のシェフも「ランチ」や「ディナー」を他のお店で食べている事もあるはず!「食のプロがお金を出してでも食べたいプロの味」を探して、桐畑トールが、その味を試食。さらに、そのお店のシェフがプライベートで通うプロのお店を数珠繋ぎに、教えてもらうコーナーです。

今回は、広尾「鉄板焼 よしむら」の「豚玉」

桐畑トールのシェフが行く店0130
見た目からして「ふわふわ」な「豚玉」ですが、その秘密は、具材の混ぜ方、そして「山芋」、さらには、“キャベツの切り方”なんです。キャベツは、千切りでな無く、「みじん切り」に近い状態にしています。その為、火か入りやすく、柔らかくなって「ふわふわ」になるんです。この「豚玉」は、鉄板焼きのコースの中で出しているのですが、単品でも注文できるので、「豚玉」だけを食べに来るお客さんもいるそうです。

●「シェフがオススメするお店」で有名なグルメサイト「ヒトサラ」からの情報●

今回、ヒトサラから皆さまにご紹介したいのは、【鉄板焼 よしむら】で働く店員さんの元気と笑顔溢れるホスピタリティーです!飲み物が無くなりそうになると、そっと尋ねてくださったり、「味変してもおいしいよ~!」と、黒七味やソースを差し出してくれたり、鉄板の上で、手際よく調理される料理はどれもオススメですが、店員さんのお心遣いで、そのおいしさが10倍20倍にも感じられます。格闘家のように、たくましい見た目なので、一見怖そうに思いますが、気さくで面白い店員さんたちの掛け合いやチームワークがバッチリで見ていて最高に気持ちがいいです!【鉄板焼 よしむら】さんは、広尾駅から徒歩5分。高級感のある装いとは裏腹に、心が和む優しい店員さんが迎えてくれるお店です。

さらに、現在、「ヒトサラ」さんのWEBサイトで、お店の雰囲気や、その他のオススメお料理、取材の模様なども見ることができます。詳しくは、こちらから、https://hitosara.com/es/chefsrec/chefchef32/

広尾「鉄板焼 よしむら 」

営業時間:火曜~土曜18:00~25:00  日曜・祝日18:00~23:30
定休日:月曜日

「桐畑トールのシェフが行く店のシェフが行く店」01月30日放送分http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200130104126

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ピックアップ