お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

納豆を10倍楽しむためのセット【食べ方無限大】

ジェーン・スー 生活は踊る

もうすぐ節分!でも、豆は巻いてる場合じゃないんです、食べるべきなんです。納豆で。とういうことで、1月29日(水)の生活情報は、納豆をもっともっと美味しくする「納豆グッズ=納TOY」を3つ、紹介しました!

なぜ、納豆を食べたほうがいい?

豆には、「大豆イソフラボン」という大事な物質が含まれています。
「イソフラボン」は、女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをするということで、女性に欠かせない「体の仕組みをコントロール」したり「髪にツヤやハリをもたらす」効果があるとされています。40代の私たちには欠かせないものなんです。撒いている場合じゃない!

魯山人の納豆鉢が進化!”究極のNTO!!(税抜2800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*タカラトミーアーツのクッキングトイ
*以前発売されていた「魯山人の納豆鉢」をリニューアルしたもの。
*そもそも魯山人の教え「納豆の拵え方」は・・・
何も加えずに、かき回すのが硬くなるまでよく練ることが大事。
納豆は糸を出せば出すほど、うまくなる。
⇒この機械は、「納豆をたくさんかき混ぜることができる。」
つまり、魯山人先生が美味しいと思っていた納豆を食べることができる!

*モードが「究極モード」「無限モード」と選べる。今回は「究極モード」で。
*作り方は・・・
1、まずは、納豆を容器にセットして、ハンドルを回して攪拌します。(倍速で攪拌されます。)※およそ1分30秒

こんな感じでグルグル!ハンドルを回します。

2、目盛りが「醤油」を指すと、醤油扉が自動で開放。醤油を入れて、扉を閉じて再度攪拌。
3、再び扉が開いたら完成!(醤油を入れるベストなタイミング305回で醤油扉が開き、一番美味しくなる攪拌回数424回目に完成するようになっているそう!)

「納豆がフワッフワになる!衝撃!!」

いつもとは一味違う味が楽しめる、納豆専用のお醤油!(税込308円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*昨今「専用〇〇」というものは増えていますが、今回は「納豆専用醤油」「寺岡有機醸造 寺岡家の納豆にかけるお醤油」
*創業明治20年。有機しょうゆを中心とした調味料の製造・販売を行っている会社。
*天然醸造のしょうゆに北海道日高昆布だし、国産かきの煮汁を加え、かつお・こんぶ・かきのうまみが納豆の味をグッと引き立てる。

「甘い!普通の納豆と味が違う!」

納豆を10倍楽しむためのセットで薬味を楽しむ!(1200円ほど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*四角形の箱の中に、大根おろし用・生姜おろし用・ネギスライサー・卵の黄身とり4つが入っています。
1、まず、深い容器の中に納豆を入れてかき混ぜます。容器の淵に突起があるので、混ざり安い工夫があります。
2、混ぜ終えたら納豆のタレを加えます。
3、好みの薬味をスライサーやおろし器を使って入れ、完成!
(納豆だけじゃなくて、お豆腐と一緒になど、いろいろな薬味として使える!)

茶色がネギスライサー&生姜おろし器、白が納豆のかき混ぜやすい器。緑が大根おろし&たまごの白身と黄身がわけられる。

「小宇宙!美味しいに決まってる!納豆好きな人は、なぜこんなグッズを作るの?!」

もうすぐ節分、豆まいて、納豆を食べましょう!