お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【アーカイブ】「視聴率って…」宮藤官九郎×古舘寛治×滝藤賢一、俳優の愚痴SP!

宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど

TBSラジオ「ACTION」。1月27日(月)のパーソナリティは、宮藤官九郎さん!ゲストコーナーは「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど」と題してさまざまな人の愚痴を聞いていきます。今回はなんと!宮藤さんがテレビT京の「Kタキ兄弟とC苦八苦」で共演している、俳優のF舘寛治さんとT藤賢一さんにお越しいただき、俳優の愚痴を伺います!

宮藤:さっそく愚痴聞いちゃいましょうか!

F舘:いや、まあ宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど。

宮藤:もうその言い方も芝居入ってるじゃないですか!すごい!

F舘:いやいや(笑)あのね、ロボットのように芝居してくれっていう監督がたまにいるんですよね

幸坂:ロボットって、ギーガシャギーガシャってことですか?

宮藤:幸坂さんそれは違うと思う!(笑)

F舘:決まったように動いてほしいというか、たとえば3歩歩いて右を向いて斜め上を見てこのセリフをこういうふうに言ってほしい!みたいな。

宮藤:ええ~。

F舘:最近はないですけど、だいぶ前に「古館さんのセリフ回しってちょっとエッジがかかってるんで、もうちょっと普通に言ってくれませんか?」って言われて。僕は与えられたセリフを僕の言葉として言おうとしてるだけなんだけどね。だから僕なりに言われたことをもういっぺんやってみたんだけど、もう監督がモニターの部屋から出てこなくなっちゃって。

幸坂:え~!

F舘:演出助手の若い子が、たとえばさっきのセリフだったら「“宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど”って言ってください!」みたいな。セリフの言い回しも指導されて(笑)。冗談かな?って思ったんだけど、周り見たらスタッフがシーンとしてて、これはやらなきゃいけないなと。

宮藤:ええ~、何それドラマ?映画?

幸坂:バレちゃう!(笑)

T藤:でも決められてた方が楽なときもありません?もう決めて!みたいな。

F舘:いや~、う~ん。

宮藤:2人ともタイプ違い過ぎませんか?!面白いですね!

幸坂:では、滝藤さんから俳優業の愚痴をお願いします!

T藤:家族で旅行とか行くと、写真とかバシバシ撮られて。いや、有名になったなと思うしありがたいんですけど、子供が入っちゃうとちょっと…って思うんですけど、そこらへんどうですか?何も言わないですか?

宮藤:いや、言います!絶対写らないようにします。うちはそういうので色々あったので、今回の旅行はどこまでOKにするかみたいなのを事前に話し合うようにしてます。じゃないと揉めますよね。

幸坂:家族会議があるんですね!

T藤:揉めます!というか揉めました!夏休みで北海道に行って、修学旅行生とかに後を追っかけていただいて(笑)。

宮藤:ああ~!

T藤:早く声かけてくれればいいんですけど、トイレとかもずっと付いてこられちゃう。それで俺が「早く旅行行きなよ!」って言ったら、ママに「なんでそんなこと言うの?自分が修学旅行生で有名人いたら追っかけるでしょ!」って言われたの!だから「俺は追っかけるよ!追っかけるけど俺は追っかけられるの嫌なんだよ!」って言って(笑)。

一同:(笑)

T藤:めったにない休暇を楽しんでるのに…。だからってこっちから「サインなの?写真なの?」って言うのもなんかね。いらねえよって言われたら嫌じゃないですか。

宮藤:あと、一人にやっちゃうと全部やんないといけなくなったりとか。

T藤:そうなんですよね。だから写真もバシバシ撮られて、「子供写ってるからやめてくれよ!」って言ったら、またママと揉めちゃって。

宮藤:今はSNSがあったりするから、感じ悪いとか言われちゃいますしね。

まだまだ愚痴を言い足りないお二人!このあと視聴率などの話も出てきて…。全編はradikoのタイムフリーで!

―――――タイムフリー期間は終了しています―――――