お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

【音声配信】「経済の憲法『独占禁止法』。その成り立ちと役割とは」矢吹公敏×荻上チキ▼2020年1月28日(火)放送(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題など、およそ1時間にわたり特集。

「拡大する独占禁止法。その成り立ちと役割とは」

きょうは「独占禁止法」について特集。

人手不足を背景としたコンビニの24時間営業の見直しをめぐるニュースや、ウェブ販売での送料一律無料をめぐるニュースなど、最近身近なところで「独占禁止法」の名前を耳にします。

また、今国会では地方の人口減少が進む中、地方銀行の経営難やバスなどの公共交通機関の減少など、インフラ維持に向けた対策として独占禁止法の除外を認める特例法案の提出を目指す一方、近年、急成長した巨大IT企業に対する規制強化に向け、新法案を作る動きもあります。

そこで今夜は、経済の憲法と呼ばれる「独占禁止法」とは一体どういう成り立ちで出来た法律なのか。そして今、どんな課題や動きがあるのか、専門家に伺います。

【スタジオゲスト】

独占禁止法が専門の弁護士 矢吹公敏 さん

独占禁止法の手続きと実務詳説 独占禁止法審査手続

 

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします