お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

【「きょうの140字ごはん」で話題沸騰】調理時間たったの20秒?!寿木けいさん提案の"絶品たまご料理"

ジェーン・スー 生活は踊る

1月23日(木)の「スーさん、コレいいよ!」のコーナーには、
きょうの140字ごはん」というTwitterが話題の寿木けいさんが登場!

"たった20秒で完成の絶品たまご料理"のレシピを教えていただきました。

先日、「いつものごはんは、きほんの10品あればいい」という新刊を発売した、寿木さん。
今回はそのなかでも特に反響が大きかったという、
「名もなき20秒卵」をベースに、手軽で美味しいメニューをご紹介!

詳しくは以下、ご確認ください!

好みの焼き加減でどうぞ!『名もなき20秒卵』


「信じられないくらい簡単でおいしい」と大きな反響が寄せられた、という一品。
どの家庭にもある卵が主役なので、今すぐ試せます。

【材料】

・卵:2個
・砂糖、塩:ひとつまみ
・水:小さじ1
・サラダ油:適量
・おかか、ごま、醤油:適量

【作り方】

① フライパンに多めの油をひき、強めの火にかけます。
その間に卵をボウルに割りほぐし、砂糖と塩と水を加え、白身を箸で切るようにして溶きます。
② じゅうぶんに熱したフライパンを強火にし、卵を一度に流し入れます。
「ジュッ!」と音がするので、スパチュラや木べらを使って、縁を中へ折りたたむように大きく数回かき混ぜます。
このとき、途中でためらって火を弱めないことがポイント!
③ 好みのレア加減になったら皿に移し、おかか、ごま、醤油をかけて完成です。

青のりが合う!『ソース玉子丼』

ここからは、「名もなき20秒卵」を応用した、いわば仲間レシピ。
甘い卵がソースによく合う1品です。

【材料(1人前)】

・ごはん:1膳
・卵:1個
・水:小さじ1
・サラダ油:適量
・砂糖、塩、ソース、青のり:適量

【作り方】

① 卵に水とほんの少しの砂糖、塩を加えて、よく溶きます。
② フライパンに油を熱し、卵を流し入れ、強火のまま大きく3秒かき混ぜ、ごはんにのせます。
③ 最後に、青のりとソースをかけて完成です。

大人の味わい!『おかかと一味の両面目玉焼き』

おつまみにもピッタリの1品!

【材料】

・卵:1個
・おかか、一味:適量

【作り方】

① 鍋にごま油を熱し、卵を割り落とします。
② 強めの中火で輪郭をカリカリに焼きます。ひっくり返してさらに20秒焼きます。
③ 仕上げにおかかと一味をパラリと振って、完成です。

寿木けいさんからのお知らせ!

今回ご紹介いただいたレシピも収録されている、
「いつものごはんは、きほんの10品あればいい」は好評販売中!
今夜の献立に迷わないための、シンプルな「家ごはん」のレシピ集。
気になる方、ぜひ参考になさってください!