お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【作品紹介】「約束不履行」(2020年1月19日、1月27日)

ラジオシアター~文学の扉

1880年アメリカに生まれたデイモン・ラニアンは、父親が地方新聞を発行していた影響で、十五歳から新聞記者となり、1946年に亡くなるまで一流のジャーナリストとして活躍しました。
49歳の時、盲腸にかかりますが手術する費用がなかった為、初めて短篇小説を書いて、手術代を稼いだのだそうです。
その小説の評判が良かった為、以後ブロードウェイを舞台にしたものを次々と発表していきました。
また彼の書いたものは、舞台や映画に向いているようで、何度も舞台化・映画化されたんだそうです。

「約束不履行」

ハリーはミスター・チューズデイから、一万ドルで仕事を引き受ける。
その仕事とは、以前付き合っていた恋人・アメーリアから、かつて送ったラブレターを盗み出して欲しいというもの。
さっそくハリーは、彼女のもとへ出掛けていくが‥‥。

ピックアップ