お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

イモト、大号泣。。。

イモトアヤコのすっぴんしゃん

「すっぴんしゃん」もう一度聴きたい方は、
下の黒丸をポチッとすれば聴けますよ♪

イモトアヤコのすっぴんしゃん | 2020/01/15/水 21:30-22:00http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200115213000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)


1月12日に34歳なったばかりのイモトが、大学時代の仲間や大切な友達に結婚を祝ってもらって大号泣したことを報告。「また結婚の話か(笑)」と自分でツッコミを入れながらも、その時の楽しかった様子を話していました。

イモト:お友達と結婚したらお祝いしようということが定期的にあって。この前も私の結婚のお祝いということで大学時代の友達10人が集まったんです。私とナオコという友達以外、全員結婚して子供がいるという状況で。みんなその日に帰らないといけないからお昼に居酒屋に集まって、そのあとカラオケに行って夕方にはお別れるするというコースで。

そんな懐かしい友達との再会で「環境は変わっていてもツッコミ役やいじられ役などの関係性が変わってない」と感じたイモト。

イモト:ミサという天然ボケの友達に乾杯の挨拶を頼んだんですけど、ミサがガチガチに緊張しだして(笑)みんな知ってる人達なんだけど(笑)で、私が名前を変わったので、そういうことも言いたかったんでしょうね、
ミサ「シ、シノザキさん、ご結婚おめでとうございます。カンパ…」
イモト「ちょ、ちょっと待って!だ、誰??石崎ですけど(笑)

そんな一コマから学生時代の仲間が変わってないことを実感したイモト。
また、会の終盤にもう一人の独身だったナオコから「あの…私も結婚しました」という告白があり、10人全員が結婚したことに。

イモトたちは、学生時代と同じ流れで居酒屋のあとにカラオケへ。当時のカラオケの18番を歌って全員で号泣することに…

イモト:ルームシェアをしていたほど仲の良い親友のナギサという友達がいるんですけど。一番最初に結婚して子供を産んだので、子供が小学3年生なんですよ。そんなナギサが娘と♪U.S.A.を歌ったりして。なんだろう…、ジーンときますよねぇ。

イモト:私の18番はBoAさんの♪ヴァレンチという曲で。♪タイトなジーンズにねじ込む〜、と人が歌っているところで私が踊り狂うというテッパンのネタがあったんですよ、当時はどっかんどっかんウケてたんです(笑)飲んでるし深夜3時だし。それで調子乗ってワタナベの養成所に入ったんですけど(笑)

イモト:ユウコという友達が、結婚した友達に♪CAN YOU CELEBRATE?を必ずカラオケで歌うんです。声もガサガサで音程も外すし下手なんですよ。はじめはクスクス笑い声もするんですけど、結婚した私とナオコのために一生懸命に歌っているユウコの姿に全員が号泣して。30代過ぎると女性は涙もろくなるんですかねぇ。でもあたたかい涙ですよね。

ちなみに。お友達のユウコさんは結婚して苗字が竹内となったため「タケウチ・ユウコ」に!群馬の病院で「タケウチユウコさーん」と呼ばれて周りの人に振り向かれるので地獄なんだとか(笑)

24時間テレビで一緒にキリマンジャロを登った立木早絵さんが行っているピアノLIVEを初めて見に行ってきたイモトが、立木早絵さんの歌に大号泣!

イモト:早絵ちゃんがお兄さんが結婚した時に作った♪DEARという曲を「今日はイモトさんのために歌いたいと思います」って言われて!そんなこと初めてだから、ええー!ってなって。もうね、これでもかっていうくらい大号泣!めちゃくちゃいい曲だし、私と早絵ちゃんの関係性もあるから。キリマンジャロに登って一緒に見た朝陽がきれいだったとか、24時間テレビが終わってからも定期的にご飯を食べに行ったりして。ずっと続いて良い友達だなと思いながら泣けてきて。そしたら会場のお客さんがみんな泣いているの。一緒に行った中村涼子もムービーをまわしながら私より大号泣してて(笑)

TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」(1月15日・水曜放送より)