お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

宇多丸、名越稔洋氏に超濃厚生インタビュー。「龍が如く7」がシリーズで最も「抜けがイイ」理由は?

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。1月9日は…「最新作『龍が如く7 光と闇の行方』発売直前記念! 龍が如くシリーズのスクラップ&ビルドの軌跡を振り返る by セガ・名越稔洋」!!

累計出荷本数1,200万本を超えるセガゲームスの和製オープンワールド・アクションゲーム「龍が如く」シリーズ。1月16日に発売される新作「龍が如く7」では、シリーズの代名詞とも言える「喧嘩バトル」が一新され、これまでとはまったく異なるゲーム性になると話題になっています。 事ほど左様に、常に「ぶっ壊しては新しく生み出す」を繰り返してきたシリーズの生みの親、ゲームクリエイターの名越稔洋さんをお迎えし、シリーズを通じて名越さんが行ってきた「スクラップ&ビルド」の軌跡を振り返りました!

 

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP