お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ブラジルの味を顔サイズの「ビッグバーガー」で味わおう!(エスニック食材店探訪~ブラジル編~)

ジェーン・スー 生活は踊る

TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」。2020/1/9の放送より

今さら言うまでもなく、日本を訪れる外国籍の方々は、年々増え続けています。インバウンド=外国人旅行者へのアプローチはいろいろと紹介されていますが、既にニッポンで暮らしてる人たちの、Deepな食材調達事情は意外と知らない。そこでTBS蓮見孝之アナウンサーが各地にあるエスニック=異国の食材店を探っていきます。シリーズ第1弾は池袋の中国食材店、第2弾は大久保のインドネシア食材店、そして今回は…「ブラジル」!

首都圏屈指の沖縄・南米タウン「鶴見」

訪れたのは神奈川県横浜市鶴見区の弁天橋駅。鶴見区には大正時代以降、沖縄から仕事を求めて来た人々のほか、近年は南米出身者が住むなど、首都圏屈指の“沖縄・南米タウン”なんです。ですので、鶴見では沖縄料理の味もブラジル料理の味も両方楽しむことができます。この弁天橋から徒歩10分ほどの場所にあるのが食材店とレストランが併設されている「ユリ ショップ」です。

日系ブラジル人のオーナーのお名前をとった店名だそうです。




お店にはブラジルの調味料や食材、お菓子がきっちりと並んでいます。会計はもちろん日本円。領収書ももらえますし、店員さんも日本語がある程度喋られますのでコミニュケーションに困ることはなさそうです。そして 店内にはレストランが併設されていて、ブラジルの味を楽しむことができました。

 

ボリューム満点の「ビックバーガー 1800円」。チーズの下にはハンバーガー2枚が隠れています。1人で食べるにはなかなか苦労します。


ブラジルの定番「牛ステーキと卵 1200円」

それでは、店員さんに聴いたオススメの商品をご紹介していきましょう。

ブラジルの代表的な家庭料理、国民食「フェイジョアーダ」


「フェイジョアーダ」は黒豆と肉の煮込み料理。日本人の口にも合う味で、そのままでも、ごはんにかけても、パンを付けても美味しくいただけます。こちらはボルドンというブランドの缶詰で内容量は830g。価格は890円です。

ブラジル人が毎晩欠かさず食べる「リングイッサソーセージ」


リングイッサ(生ソーセージ)は加熱処理をしていないタイプのソーセージ。こちらはオリーブ入りで少し味は濃いめですが、クセはあまりありません。長さ15cmほどのソーセージが9本入っていて価格は1050円。店内には20種類近いリングイッサがあったので、好みに合わせてチョイスするのが良さそうです。

ブラジル産のビネガードレッシング「Castelo ビネガー」


サラダにはもちろん、お肉料理にも使えてさっぱりヘルシーなお酢のドレッシング。まろやかな風味が特徴のCasteloは特にお肉料理と相性がよく、さっぱりと美味しく食べられる。内容量は500mlで価格は200円。

お菓子やコーヒーなど、今回ご紹介できなかった食品がいっぱいありましたので、ぜひ、鶴見を訪れた際は立ち寄ってみてください!

ピックアップ