お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

第39回 1月5日放送 「健康長寿」を語る 鎌田實さん

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和のはなし

番組のインスタグラムは、こちらからどうぞ
https://www.instagram.com/showa954905/?hl=ja

サンスター 文化の泉 ラジオで語る昭和の文化

毎週、スタジオにお迎えしたお客様と、
珠玉の対談をお届けしてまいります。

1月5日は、新年最初は、医師の鎌田實さんをお迎えしました。

昭和23年生まれの鎌田さんは、東京医科歯科大学医学部卒業後、
長野県の諏訪中央病院に赴任。
36年間、医師として地域医療に携わり、脳卒中の死亡率が
全国ワースト1位だった長野県を、日本一の長寿県へと導きました。
長野県は平均寿命のみならず、介護なしに自立して生活できる
「健康寿命」も男女共に全国1位です。
現在、諏訪中央病院の名誉院長で、作家としても活躍、
著書はベストセラーとなった「がんばらない」や
「あきらめない」など多数あります。

鎌田さんに、長野県がかつて、なぜ、脳卒中の死亡率が高かったのか、
そして、どのようにして健康状態の改善を図っていったのか、
さらに、近年、早急な対策が必要になり注目されている
「オーラルフレイル」についてなどを伺いました。
今、鎌田さんが提唱しているのが、どんな世代でも出来る
「スクワット」と「かかと落とし」です。
今回のご出演では、丁寧にご説明いただきながら、
ご年配の皆さんの健康や介護についてお話しいただきました。
鎌田實さんの著書
「70歳、医師の僕がたどり着いた
 鎌田式『スクワット』と『かかと落とし』は、
集英社から、定価:1100円で発売中です。

そして、鎌田實さんが代表を務めている
「日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)」が
毎年行っている「チョコ募金」募金キャンペーンのご案内です。
ご寄付いただいたお礼に、北海道の名店「六花亭」の
チョコレートをお贈りしています。
チョコ募金は「イラク小児がん医療支援」や
「イラクの5つの小児病院への薬代などの支援・看護師研修」
「小児がん総合支援施設)の運営」、
「東日本大震災で被災した福島の支援」などに使われます。
詳しくは「JIM-NET」で検索してください。

放送の一部は「TBSラジオクラウド」でお聴きいただけます。
こちらをクリックしてください。

放送の全編は、radikoのタイムフリーでどうぞ。
放送より一週間以内、下記のバナーからお聴きいただけます。

 サンスター文化の泉 ラジオで語る昭和の文化 2020年1月5日(日)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20200105230000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)