お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2020年、あの昭和の大横綱の孫が幕内で観られるかも!?【長峰親方の大相撲解説】

ジェーン・スー 生活は踊る

12月30日の放送では、相撲大好きの長峰親方こと、TBS長峰由紀アナウンサーに、2019年の相撲界を振り返ってもらいました。


スー:長峰さんが来るからと、番付表をもらってきました!よ、最も番付表が似合う女!

2019年の大相撲。世代交代は実現したのでしょうか?

昨年9月に「世代交代は本当か?」というテーマで話しました。これまで優勝は横綱同士の争いが多かったが、千秋楽までもつれたり、新しい顔の優勝が珍しくなくなってきたんです。

2019年の優勝力士を振り返ってみると・・・
1月→玉鷲
3月→白鵬(横綱)
5月→朝乃山
7月→鶴竜(横綱)
9月→御嶽海
11月→白鵬(横綱)


3場所で新顔の優勝があったものの、11月は34歳の白鵬が43回目の優勝。白鵬という山の麓で何人も入り乱れたけれど、「世代交代はさせない」という執念で手荒な相撲も見せた。これに関しては、言いたいことがあるけど8時間かかるから、一言だけ。「白鵬の取り口を封じるのは挑戦者の使命!攻略法はあります!」

世代交代を実現する力士は?

白鵬を山に例えると、世代交代に6合目まで迫っている3人をご紹介します。

■朝乃山(あさのやま)→新関脇。来年は大関が確実。いずれ横綱に。
■貴景勝(たかけいしょう)→今年大関昇進の23歳。秋場所の肉離れで大きなアザができるも1ヶ月も経たずに回復。回復の早さに驚いた。根性の人。
■御嶽海(みたけうみ)→稽古しない天才。本番に強い!オーラに観客がどよめく力士。ムラっけがあるけど、だからこそ横綱になるのでは。

今年相撲の面白さを見せてくれた小兵力士

■炎鵬(えんほう)(168cm 99キロ)→この1年でもっとも声援が大きくなった力士。
私と同じ身長で私より重い人を久しぶりに見た!(スー)
■石浦(いしうら)(175cm 110キロ)→序の口時代から応援してきた力士。11月に26年ぶりの三所攻めを決めた。
※炎鵬、石浦は白鵬がスカウトしてきた力士。
■照強(てるつよし)(169cm 120キロ)→阪神淡路大震災の夜に淡路島で生まれた力士。復興の象徴でもある。

2020年の注目力士

■納谷幸之助(なや こうのすけ)→昭和の大横綱・大鵬の孫で、貴闘力の息子。現在 19歳、幕下。
■豊昇龍(ほうしょうりゅう)→朝青龍の甥。現在 十両。


来年、幕内に上がるでしょう!サラブレッドであり実力があるんです!

今年土俵を去った3力士

■1月、横綱稀勢の里「横綱人生に一片の悔いもございません」
■9月、嘉風は引退。真っ向勝負の大好きな力士でした。
■7月、我らが安美錦。スーさんの推し力士は40歳で引退。

スー:安美錦関。引退後にラジオに出演していたの聴いたけど、おしゃべりが軽妙でした!

長峰親方の締めのお言葉

「(横綱白鵬を山に例えましたが、若い力士には)人の山じゃなくて自分の山を築いてほしい!」

<↓1月12日からの初場所はこれを聴きながら刮目して観よ!↓>

(オリジナルサイトでは簡単に音声が聴けます)

初の番組本『生活が踊る歌 TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」音楽コラム傑作選』が発売中

生活が踊る歌 -TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』音楽コラム傑作選-