お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

【作品紹介】「幽霊」(2020年1月5日、1月12日)

ラジオシアター~文学の扉

シェイクスピア以後、世界で最も盛んに上演されている、近代演劇の父・イプセン。
彼は、『幽霊』という作品を、自信を持って世に出しますが、出版された戯曲を読んだひとたちからは、非難の嵐。
その時代にやってはいけないいくつかのタブーを犯していたのです。

「幽霊」
ノルウェー西部のフィヨルドに面した街では、児童養護施設の落成式を明日に控えていた。
施設建設の出資者は、アルビング夫人。夫の遺産を使ったのだ。
そんなアルビング夫人のもとへパリから息子のオスバルが戻ってくる。
しかし、この息子の帰還こそが、災厄の蓋を開けるきっかけになる・・・。

ピックアップ