お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


12月29日(日)築地場外市場の年末恒例「臨時営業日」へ(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。

柳沢 怜

TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

普段は日曜日はお休みになる築地場外市場。でも12月最後の日曜日だけは毎年恒例の臨時営業日。年越し・お正月用の買い物をするにはちょっとだけ穴場の日なんです。

▲波除通りはこの人出!


ということで今年も行ってまいりました。お話を伺ったのは今年で3度目、100年以上続く老舗の鶏肉専門店「鳥藤」の社長。今年は4代目の鈴木昌樹さんです。

▲4代目・鈴木社長と


場内市場が豊洲に移転して1年2ヶ月が経ちましたが、場外は相変わらずの賑わいで去年以上に外国人観光客が多い印象。

▲ドイツから来た女性


英語メニューやTAX FREEの文字が目立ち、飲食店のおじちゃんが嗄れ声の英語で堂々と呼び込みをしていたり、たくましく、そして外国人にやさしく進化していました。

▲よくみたらローマ字だった


食べ歩きの他、外国人観光客に人気があるのは「乾物」と「包丁」。包丁の「正本」さんに伺ったところ、売れ筋は1万円~2万円のキッチンナイフ。

▲包丁の正本さんにも英語の案内が


生肉を扱っている「鳥藤」さんは、外国人観光客向けというより、地元の人が日常的に買い物しやすい工夫としてお惣菜のレシピ・値段・プライスカードなどを一新したそう。

▲従業員のみなさんのテキパキぶりが気持ちいい


確かにプライスカードがとってもわかりやすい!鶏肉には「水炊き向き」「お雑煮に」、卵には「オムレツに」「プリンなどデザート向き」といったおススメの用途が書かれているんです。料理ごとにベストな食材の品揃えを誇る築地ならではの工夫ですね。

▲ミスター築地。3代目章夫社長のお姿も発見!


鈴木社長は「これからの築地は地域密着型を目指します。晩の買い物にも使ってもらえるよう夕方市もやってみたいんです」と頼もしく話してくれました。

▲スイスからのお二人


大晦日はほとんどのお店がお休みなので、場外市場の一斉営業は今年は明日30日が最終日です。明日は今日以上の混雑となりますが、朝早いほど買い物しやすいそうですよ。
今年も一年 ありがとうございました。みなさま良いお年を・・・