お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【ハロプロからポセイドン石川まで】宇多丸が選ぶ最新アイドルソング時評【2019年12月編】

アフター6ジャンクション

カルチャー界の一流キュレーターに厳選情報を聞く「カルチャートーク」は…白夜書房の森田秀一さんをお迎えしての「最新アイドルソング時評」。

宇多丸さんが連載を続けるBUBKAのアイドルソング時評「マブ論」でも評論した最新曲たちを聴きながら語る、「聴くマブ論」なんですが…今月は休載したため、誌面で紹介する予定だった楽曲たちを一気に解説!

 

紹介したのは…

① SAKA-SAMA「空耳かもしれない」
② ビヨーンズ「高輪ゲートウェイ駅ができる頃には」
③ 加納エミリ「Just a feeling」
④ ヌュアンス「ハーバームーン」
⑤ S-Qty「サンタとUFO」
⑥ 私立恵比寿中学「シングルTONEでお願い」