お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2019年12月22日「ミラクル・サイクル・ライフ」<プロロードレーサー・新城幸也さんの2020年の目標はもちろん…!>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

年末恒例、バーレーン・マクラーレン所属のプロロードレーサー・新城幸也さんをお迎えしました。
クリスマスを数日前に控えた放送ということで、最初の話題はイブの過ごし方について。
バーレーン・マクラーレンの年末スケジュールは、来季のメンバーの顔合わせとなるチーム合宿が行われたあと、多くの選手が帰郷。
もちろん家族とクリスマスを祝うため。
やはりヨーロッパの方々にとって特別な一日のようです。
一方、新城選手は例年のその時期はタイで合宿。
そのため、クリスマスの恒例行事というとケーキを食べることくらいなんだとか。
そんなバーレーン・マクラーレンとの契約を延長したわけですが、その背景について、「自分は今年、怪我をした身。チームに必要ないといわれても仕方がないとさえ思っていた。ところがチームから契約を延長したいといわれ、それは願ってもないこと」と語ってくれました。
2020年はチームのために力になりたいという気持ちが湧き上がっているそうです。
これまで、フランスのチームにいればフランス人としか喋らないし、イタリアのチームにいれば同様にイタリア人とかしか喋らない環境だったけど、バーレーン・マクラーレンには色んな国の選手がいて、常に新しい吸収があるそうです。
続いて話は核心へ…。そう2020年の決意について。
1つ目の目標はやはりツール・ド・フランスのメンバー入り。
そしてもう1つはもちろん東京オリンピック。
何とツール・ド・フランスから東京オリンピックまで実質中5日というハードスケジュールなのだそうです。
しかし、新城選手はレースを走って調子を上げるタイプなので、これくらい過密な日程のほうがかえっていいと語ります。
開会式の翌日がロードレースで、メダルを取れば第1号。
2020年への思いを熱く語ってくれました。
詳しくは音声でお楽しみください。

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!