お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

3週連続!北海道特集【放送後記 12月23日放送分】 受験生に具体的なアドバイス~山口真由さん▼あの「リーチ・マイケル選手」の出身校 札幌山の手高等学校▼石井大裕×小林萌夏×谷本魁渡(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年12月23日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん、
高校2年生の谷本魁渡(たにもと・かいと)くんとお送りしました。

番組は、今週から3週連続で「北海道特集」です。

北海道の元気な高校生の皆さんへの取材と、
北海道に縁のあるゲストをお迎えしてのインタビューを
たっぷりとお届けしてまいります!

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターがいろいろな高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今週、ご紹介するのは、「札幌山の手高等学校」です。

1911年(明治44年)創立の伝統ある高校で、建学の精神に

「真理を求め知性を磨き、敬愛・自立の心を養い

 心身ともに健康な身体を持つ良き社会人として

 国家・社会に貢献する有為な人間を育てる」ことを掲げています。

今回、札幌山の手高等学校の「ラグビー部」を取材しました。

こちらは、ラグビー日本代表キャプテン、リーチマイケル選手が

在籍したことでも知られています!

27日開幕の「第99回 全国高等学校ラグビーフットボール大会」への

出場も決めています。

ラグビー部の主将、3年生の原田季弥(はらだ・としや)くん、

同じく3年生の西尾陽太(にしお・ようた)くん、そして、

2年生の木津谷勇輝(きつや・ゆうき)くんに、

TBSラジオの田中ひとみが伺いました。

 

田中ひとみキャスター

全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)への出場、おめでとうございます。2大会ぶり18回目の南北海道代表ですね。今年の目標を教えて下さい。
生徒
「山の手高校は今まで、2回戦を突破したことがありません。2回戦ではシード校と当たるので、まずはそこを突破して3回戦に進むことが目標です。3年生にとっては今回が最後なので、後悔の無いようプレーしたいです」

 

田中ひとみキャスター

札幌山の手高校は今年、リーチ・マイケル選手の母校ということで注目されましたね。
生徒
「自分たちにとっては、とても誇らしいことです。昨年の冬と今年の春に、お会いして、一緒にミニ・ゲームでプレーさせていただきました。」(原田くん)

 

田中ひとみキャスター

札幌山の手高校の学校や授業の特長を教えて下さい。
生徒
「札幌山の手高校には、4つのコースがあります。『特別進学コース』、『進学コース』、『総合コース』、そして自分たちが所属している『体育コース』です。『体育コース』は、クラブ活動にしっかり打ち込めるように体育の授業という形で部活動をやり、部活動の時間が多く確保できます」「今年度、全国大会に出るのは、駅伝の陸上部、女子バスケットボール部、女子バレーボール部、そして自分たちのラグビー部です」(木津谷くん) 「(国際交流は)海外からの交換留学生を受け入れています。ニュージランド、アメリカ、オーストラリア、ケニアから留学生が来ています」

 

田中ひとみキャスター

原田くんと西尾くんは3年生です。今後の進路について教えて下さい。
生徒
「高いレベルでラグビーをプレーしたいと考え、ラグビーをする環境が整っている日本大学に進学します」(西尾くん) 「茨城県の流通経済大学に進学します。僕は中学生の頃から身体が小さいのですが、小さい選手でも試合に出ていて、僕でもチャンスがあるなと感じました」(原田くん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週からは、北海道札幌市出身、東京大学を卒業後、

財務官僚を経て、ニューヨーク州の弁護士資格をお持ちで

テレビのコメンテーターとしても幅広くご活躍中の

山口真由さんを迎えました。


 

山口真由さん。

札幌市出身。筑波大学附属高校を経て、東京大学・教養学部文科一類に合格。大学4年間の成績は「オール優」で大学3年の時に司法試験にも合格。東大を卒業後、財務省に入省。退官後は、ハーバード・ロースクールに留学、ニューヨーク州弁護士の資格を取得しました。現在は、執筆やテレビのコメンテーターとしても活躍されています。著書に「東大首席・ハーバード卒ニューヨーク州弁護士と母が教える 合格習慣55」があります。

石井大裕アナウンサー
高校時代、どんな学生生活を送りましたか?
山口真由さん
高校時代はテストの前は、けっこう勉強しましたが、友達に恵まれていたので、平日は一緒に遊びに行ったり、皆で話したのが良い思い出です。サッカー部のマネジャーもやっていました。私は運動神経が良くないのですが、そんな私でもチームの中での関わり方があると学びました。(受験勉強は)3年生の頃には、多い時では、一日に8時間から10時間、勉強しました。受験は、基本的に「どれだけ座っていられるか」だと思います。私は最大で19時間半、勉強をしたことがあります。両親が「決まった時間に寝て、決まった時間にご飯を食べることで体力を鍛えて健康になりなさい」という考えだったので、受験自体の「体力貯金」は出来ていたのかなと、そこは体力があったのが良かったなと感じています」
    

小林萌夏さん
試験前は、焦って、夜更かしをしがちですが、山口さんはそんなことは無かったですか?
山口真由さん
私は、試験の前日は「絶対に寝る」と決めていました。筆記の問題は睡眠をとらないと絶対にだめです。前日は、勉強をするよりも寝る時間を確保するのが大事だなと考えていました。

番組ではさらに、山口さんが官僚を目指したきっかけや
ご両親のことなどを伺いました。
詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

山口真由さんの著書
「東大首席
 ハーバード卒ニューヨーク州弁護士と母が教える 合格習慣55」、
ぜひ、書店やインターネットの書籍販売サイトで
お買い求めになってください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191223210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

お知らせです。

特別番組の放送のため、次回の
「ハイスクール・ア・ゴーゴー」は、
12月29日・日曜日の正午から放送します。

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================