お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 音声あり

【音声配信】様々な窓口が閉まる年末年始。どんな支援が求められているのか▼大西連×北村孝之×野津美由紀×荻上チキ▼2019年12月24日(火)放送(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題など、およそ1時間にわたり特集。

「ホームレス、被災者、難民…窓口が閉まる年末年始。どんな支援が求められているのか

きょうのテーマは年末年始の支援についてです。

年末年始は長期休暇により、収入が無くなったり、行政に相談できなくなったりと、生活に困窮する方々が多くなる時期。また台風などの被災地などでは、未だに生活再建がままならない状況でもあります。さらに、日本に逃れてき難民の中には、公的支援を受けるまでにホームレスになってしまう人もいます。

今夜は、こうした方々はどんな支援を必要としているのか、そして私たちには何ができるのか、伺います。

【スタジオゲスト】
NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長の大西連さん


ホームレス・生活困窮者への相談、ワーキングプア状態についての相談、生活保護についての相談などについて知りたい方は、NPO法人自立生活サポートセンター・もやいのHPをご覧になってみてください。

支援についてはお金での寄付のほか、本による寄付「チャリボン」も受け付けています。

 

【電話ゲスト】

NPO法人ボランティアインフォ代表理事の北村孝之さん


台風15号・19号などで被災した地域へのボランティア情報は「ボランティアインフォ」のHPをご覧ください。

また、「全国社会福祉協議会」のHPでもご覧になれます。

 

NPO法人 難民支援協会の野津美由紀さん

日本に来た難民を支援をしている難民支援協会ではお金の寄付のほか、5冊以上から受け付けてくれる古本の寄付や、ダウンジャケットなどLサイズ以上の防寒具、ホッカイロ、保温力の高い毛布など物品の寄付も受け付けています。

ぜひ、できる範囲での支援をよろしくお願い致します!

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします