お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

伊集院光とらじおと獣神サンダー・ライガーと。「宣言します!僕は、絶対にカムバックは無いです!」と2019年12月23日(月)放送

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」。

「伊集院光とらじおとゲストと」

今日のゲストは、プロレスラーの獣神サンダー・ライガーさんでした。

伊集院光とらじおとゲストと1223

アントニオ猪木さんには、リングには怒りを持って入って戦え!と言われていた獣神サンダー・ライガーさん。今までは、とにかく戦う気持ちを持っていたのに、その気持ちが無くなり、首が痛い、腰が痛いなどと、言い訳を探すようになってしまった事で、引退を決めたそうです。また、天龍源一郎さんにも、お腹いっぱいになるまでプロレスを続けろ!と言われていたので、31年間、お腹いっぱいになるまで、プロレスを続けてきたそうです。なので、「宣言します!僕は、絶対にカムバックは無いです!」と話していました。

伊集院光とらじおとゲストと1223

学生の頃は、園芸が好きで植物の面倒を見たりするのが好きだったそうですが、中学生になるとき、本屋さんで藤波辰爾さんが表紙の雑誌を見て、プロレスラーになりたいと思い、高校ではレスリング部、高校卒業後は単身でメキシコに行き、プロレスを学びます。その後、メキシコ航空の人と出会い、グラン浜田さんとも出会い、山本小鉄さんとも出会い、新日本プロレスに入る事になったそうです。入門後は、藤原喜明さんに稽古をつけてもらいデビューします。さらには、漫画「獣神ライガー」とタイアップで生まれた「獣神サンダー・ライガー」ですが、アニメは早く終わってしまったが、ライガーさんは31年も続けてきました。引退後は、プロレスラーが試合に集中できるようにサポートしたり、熟れたドリアンが木から落ちた瞬間に丸かじりしたいそうです。

伊集院光とらじおとゲストと 2019年12月23日(月)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191223100528

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)