お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


12月22日(日)「ANA チームHANEDAオーケストラ」のクリスマスコンサート(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!
放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲羽田空港より

12月22日(日)の放送では羽田空港クリスマスコンサートをご紹介しました。午後4時からANA チームHANEDAオーケストラによるコンサートがおよそ1時間行われたんです。中継の時にはメンバーの方4人に集まっていただきました!

朝から集まっていただきました!

HANEDAオーケストラのバンドマスターでバイオリン担当、普段はマーケティング部門で内勤をされている崔 竜(さい りゅう)さん。崔さんはオーケストラ結成当初からいるメンバーです。オーケストラには現在80人、所属しています。全日空グループの社員、パイロット客室乗務員整備士グランドスタッフなど様々な部門の方で結成されています。

▲演奏された皆さん

今日のコンサートはその中の17人で演奏しました。今年で9回目なのですが、メンバーを決めるのが毎年コンサート当日ギリギリになるそうです。それもそのはず、9割以上の方がシフト制で動いているので、空港にいない人も多く、当日に誰が来られるのかハッキリしないそうです。そのため全員揃っての練習は1回も出来ていません。

▲左から沼澤さん、櫻井さん、崔さん、岩川さん

《本番当日に初めて合わせること》への不安はないのか、客室乗務員でテナーサックス担当の沼澤亜由(ぬまさわ あゆ)さんに伺うと、つい最近までミュンヘンにいたのでやはり練習には全然参加できなかったそうです。でも練習風景の動画を送ってもらったり、少人数で自主練習したり。なによりほとんどのメンバーが経験者ですし、いつも飛行機を安全に飛ばすためチームで動いているので練習しなくてもバッチリ!大丈夫です!と仰っていました。

▲コンサート会場

今日のコンサート会場は第1ターミナルの国内線出発フロアですが、確かANA第2ターミナルですよね。グランドスタッフでフルート担当の櫻井里菜(さくらい りな)さんに伺いました。毎年会場を決めるのは空港管理ビルなので、自分たちで決めるわけではないそうです。櫻井さんは普段国際線の出発手続きをしているので、特にこっち側には来たことがないそう。

▲ツリーも床の色も赤がテーマカラー

きっとパイロットの方もあまり来ないですよね。パイロット歴30年以上でベース担当の岩川明浩(いわかわ あきひろ)さんはそりゃ雰囲気は全然違うよと。今までに第2ターミナルで演奏したこともあるそうですが、まずお客さんが違うので、MCでの言葉遣いを丁寧にしたり、まじめにやるようにしているそうです。スポーツで例えるならアウェイで試合するような感じでしょうか。

▲こちら第2ターミナルのツリー、テーマカラーは青!

クリスマスツリーの色も第1と第2ターミナルで違います。これらの装飾も空港管理ビルの方が担当しているそうです。

▲客席からは「崔さ〜ん」という声も。

演奏会のMCは崔さん!放送では「WHAM!/LAST CHIRISTMAS」を少しだけ聴かせていただきました。本番ではクリスマスソング以外にも《空》繋がりでスピッツの【空も飛べるはず】の演奏や【パプリカ】も。パプリカでは観に来ていた子供たちが踊っていて可愛かった!その次の【情熱大陸】の演奏も子供達は荒ぶったまま踊り続けていました!

▲会場は最高の盛り上がりに!各フロアにお客さんが。

演奏の間に入るMCのスムーズなこと!いつのまにかまるでホームのような盛り上がり。崔さん、いったい何者ですか笑

▲フォトスポットもあります。

クリスマスコンサートは毎年行われているので、来年も開催されるといいな!そのときは会場はどっちになるんですかね。そこも楽しみにしています。