お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


「変化の理由は、ズバリ・・・」(2019年度第9回開催報告)

TBSラジオ&川口GREEN GOLFゴルフスクール

ゴルフスクール

こんにちは。TBSラジオキャスターの久保絵理紗です。12月19日木曜日、2019年度 第9回TBSラジオ&川口グリーンゴルフ ゴルフスクールを開催いたしました。

ゴルフスクール

早いもので今回が2019年最後のレッスン。朝方は冷たい雨が降り続き、冬本番の寒さに体が小さく縮こまっていましたが、冬こそ準備運動を念入りに!私事ですが、今月からピラティスも始めたので、筋肉が伸びているか体の内側も気になるようになり、いつも以上に念入りなストレッチでしっかり体をあたためてからレッスンスタート!

ゴルフスクール

「調子はどうですか?」と坂本浩プロの一言で始まるレッスン。冬場はどうしても腰が重くなってしまい、この1ヶ月は家でグリップの確認をする程度で、練習場にもゴルフ場にも通わなかったことを素直に報告。すると、普段ストイックなレッスン生のみなさんも「冬場は積極的にいけなくなるよね」と共感の声も多数。冬場のゴルフに関することでプロからこんなお話が。ゴルフは屋外スポーツですから、季節によって「服装」だけでなく「スイング」も変えなければいけません、と。冬場の着込んだ状態では、大きなフルスイングは服が邪魔して逆効果なので、冬場は普段より小回りなショットを心掛けるといいそうです。季節によってフォームが変わるスポーツはゴルフ特有ではないでしょうか。驚きでした。

ゴルフスクール

さて、練習不足で臨んだ今回はどんなひどいショットを打ってしまうものかとハラハラしながら7番アイアンを手に。しかし、意外にも1打目から真っ直ぐに安定したいいショットが!これまでは、しばらく感覚を取り戻せず何発か不発を繰り返していたので、1打目から安定したショットを打てるようになったのは大きな進歩!プロと顔を見合わせてしまいました。これは嬉しい変化です。前半の初級クラスでは、この「安定」を定着させられるよう、アイアンとアプローチを徹底的に打ち続けました。

ゴルフスクール

後半の中上級クラスでは、最大の課題であるドライバーと向き合いました。前回、グリップエンドの方向を直していただき以前に比べ改善したものの、やはり乱れは多く、「安定」には程遠いドライバー。しかし、今回2年弱のゴルフライフで大きな変貌を遂げました!変化の理由は、ズバリ、「自覚」。自分のダメなところを初めて「自覚」できたことで大きな成長を遂げられたのです。それは、ボールにクラブがヒットする「インパクト」の瞬間。本来、左腕とシャフトが一直線になるべきところを、これまではアイアンショットのように「くの字型」のハンドファーストになっていました。今までもプロから正していただく度に頭では理解していたものの、体では感覚的に直せていなかったことに、ようやく気づけたのです。プロも驚く成長ぶりで、「自覚」できたことでようやくスタート地点に立てたなと、新年のゴルフライフに希望が持てました。

今年も「プレシャスサンデー」を聴いて、多くの方がご参加くださいました。レギュラーメンバーのみなさんには、親戚に会いに行くようなアットホームな感覚で毎月の楽しみになっていますが、新たにお越しくださる方がそのままレギュラーでご参加くださるのも大変嬉しい限りです。来年も多くの方とゴルフを通じて、ラジオを通じて、たくさんお話ができることを楽しみにしています。今年も一年ありがとうございました。みなさま、よいお年をお迎えください。

■初心者コース/12:30~ 14名参加  ■中上級者コース/14:30~ 18名参加  計32参加