お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


6月12日(日)護衛艦いずも 一般公開「よこすかYYのりものフェスタ」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの柳沢 怜です。
放送を聴いてから出かけても間に合う!
オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

柳沢 怜
TBSラジオキャスター。車、音楽、お酒、野球観戦が大好き!動物にくわしい。

今日はJR横須賀駅やヴェルニー公園など横須賀市内の各所でこの週末開催されたよこすかYYのりものフェスタに行ってきました。去年は2日間で約13万人が来場した人気イベントです。人気の理由は電車・バス・パトカー・消防車から、線路の歪みを直す整備車両まで、様々な乗り物を見て乗って楽しめること。その中でもめったに乗れない度が特に高い乗り物に乗ってきました。

▲護衛艦いずも(海上自衛隊パンフレットより)

▲護衛艦いずも(海上自衛隊パンフレットより)

その乗り物とは、海上自衛隊の護衛艦「いずも」。昨年3月に就役した最新鋭で最大の護衛艦です。
入り口で手荷物検査を受けてから海上自衛隊横須賀地方総監部の敷地内に。

▲いよいよ「いずも」船内へ

▲いよいよ「いずも」船内へ

基地に入るとドーンと目に入ってくるいずも。団地や学校が丸ごと海に浮かんでいるかのようなスケールです。スロープを登って乗船するとヘリや車を格納する格納庫甲板です。ここから最上部の甲板へは、乗り物用エレベータで昇ります。まるで舞台装置の奈落のような、壁がなく床だけがせり上がるエレベータなのですが、これで一度に200人前後が昇降可能。来場したみなさんとこれに乗って最上部の甲板へ。

ヘリコプター用エレベータで甲板へ

ヘリコプター用エレベータで甲板へ

あっという間に最上部の甲板に到着。高さは地上から16m。ビルの4階程度の高さです。驚くのは高さよりもとにかくその広さ!!1周約600m、テニスコートなら45面はとれる広さ。思わず駆け出したくなりますが、それはご法度。というのも足元のコンクリートはタイヤが滑らないように、特別なざらざらの滑り止め加工がされていているので、走りにくく、転んだらとんでもない擦り傷になるのだそう。

▲広い!これが船の上!?

▲広い!これが船の上!?

この甲板ではヘリコプター5機が同時に離発着可能。ちなみに一般公開ではさすがに船室には入れませんが、中には約1000人分のベッドが装備されていて食堂も3ヵ所。人口2万人規模の町の電力を丸ごとまかなえるだけの発電機も搭載されているそうです。

▲いずも乗組員の松村さん(左)と広報係長の楠橋さん

▲いずも乗組員の松村さん(左)と広報係長の楠橋さん

このほか、横須賀基地ではヘリコプターの展示なども行われました。
 

※中継コーナー「にち10 おでかけリサーチ」は『安住紳一郎の日曜天国』内 10時30分頃に放送中です!