お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】小腸の検査方法・バルーン内視鏡(澁谷智義×中澤有美子)2019年12月・第3回「腸から始まる健康ライフ」2019年12月16日分

腸から始まる健康ライフ

毎月、消化器を専門とする医療関係者、研究者をゲストにお招きして、
腸内環境の整え方や、腸の病気など、腸に関する健康情報をご紹介します。
腸にいいコトがギュッと詰まった10分間!耳から服用する整腸剤のような番組です。

12月のゲストは、順天堂大学医学部・消化器内科准教授の澁谷智義(しぶや・ともよし)先生 です。
2019年12月16日は、小腸の検査方法・バルーン内視鏡をテーマに伺いました。

順天堂大学医学部・消化器内科准教授の澁谷智義先生と中澤有美子さん



■バルーン内視鏡とは、長さ2mの長いスコープとバルーンの付いたオーバーチューブを組み合わせたもの。
■X線透視で適宜位置を確認しながら、バルーンを膨らませたりへこまして、オーバーチューブとスコープを進めたり引いたりすることにより、長い小腸を折りたたむように縮めながら奥へ進める。
■経口的にも経肛門的にも挿入することが可能で、両方からの挿入を組み合わせることにより小腸すべてを観察することも可能。
■止血したり、ポリープを切除したり、狭いところを広げたりすることもできる。
■また、大腸が長かったり、癒着のために大腸内視鏡を挿入することが困難な方に対しても有用。

【今月放送した内容】
■12月02日 小腸の役割
■12月09日 小腸の検査方法・カプセル内視鏡

【今月の放送予定】
12月23日 小腸の病気
12月30日 小腸に関する最新状況