お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

あの日、雪が降っていました。

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
2019年12月14日(土)、「討ち入りの日」のメッセージテーマは「あの日、雪が降っていました。」でした。


雪にまつわる様々なメールをありがとうございます。みなさんからのメールには雪の名曲をあててみましたがいかがでしたか?


そして、今週は、歴史家・作家の加来耕三に、討ち入りや桜田門外の変など歴史上の事件で実際に雪は降っていたのか、お話を伺いました。

ラジコのタイムフリーでどうぞ!

今週のエンターテインメント「あの日、雪が降っていました。」を聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191207131547

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

ヒコイチ ~ 林家彦いち師匠の一言


「あの日、雪が降っていました」に多くの思い出をありがとうございます。

いやぁ、「雪」の曲に乗せて久米さんと堀井さんがメールを読むと、ドラマですねぇ。雪が降ったせい?おかげ?の人生はすごいですねぇ。

南国育ちのアタシは、あまり雪に縁がなく今だに雪が降るとわくわくしてしょうがないです。朝起きて銀世界になった風景は、もぉたまんないです。

そして雪で寄席が休みになろうものなら雪見酒。えっとまだ一度もやったことないのでやってみたいですね。


そう、昨日一昨日の公演のSWA(創作話芸アソシエーション)にいらした方からのメールもありがとうございましたぁ。

年の瀬です。転ばぬよう気をつけてまいりましょう。

彦いち

小噺演目「忠臣ぐらぐら2020」

彦いち噺「忠臣ぐらぐら2020」を聴く

彦いち噺が書籍化!

林家彦いち師匠が番組で披露してきた「ネタおろし生落語・彦いち噺」。この彦いち噺が一冊の本になりました!

タイトルは『瞠目笑』(パイ・インターナショナル、本体1,750円+税)。

ぜひ、お買い求めください!