お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

空気階段の踊り場 第137回「大踊り場でプロポーズ」

空気階段の踊り場

12月6日放送の「空気階段の踊り場」(TBSラジオ)では、番組初のイベント「空気階段の大踊り場」の模様をお送りしました。

>キャパ530の草月ホールが即完売。番組がスタートした2017年4月、世間には全く知られておらず、劇場でもスベリ倒すことが多かった2人。この2年半でこんなことになるとは…。本人達もスタッフも想像していませんでした。

 

みーちゃん(CV:もぐら)と、もぐら母(CV:もぐら母)による注意事項アナウンスを終えて、大歓声を浴びながら登場。

せっかくの晴れ舞台なので、タキシードを用意。人生初のタキシードだそうです。もぐらのタキシードはレンタル料1万円。一方、かたまりのは3万円。なぜ、かたまりの方が高いのかって・・・それはもちろんメインイベントのためです。

 

今回の放送では、そのメインイベント「かたまりプロポーズ」を中心に振り返りました。スタジオには、大踊り場でも大活躍だった“ほぼ準レギュラー”の岡野陽一。

 

ラフターナイトでおなじみの外国人ナレーター・ロバートさんの「フンデモイイオトコ!オカノヨウイチ!」の呼び込みで、大爆笑&大歓声の中登場。岡野さんをスター扱いする日本で唯一の会場です。

 

イベントを振り返る中で、まず物議を醸したのが「かたまりのキモウェーブ」。満員の客席にテンションのあがったかたまりが、客席にウェーブを強要した事件です。

 

なにが問題だったって、かたまりの動きがキモかったこと。

「ウェーブしちゃおー!わーーーー!」(上手客しぶしぶ手上げる)

 

「わーーーーーーー!」(下手客しぶしぶ手上げる)

 

「ぴょーん!」(シーン)

この瞬間、岡野さんは「・・・このイベント失敗だな」と思ったそうです。

 

しかし、そんな心配をよそに最初から最後まで大盛り上がり。

サラリーマンじゃない人川柳、シークレットゲストの銀杏BOYZ・峯田和伸さん、空気階段&岡野陽一のユニットコント、もうやってる方も楽しくて楽しくてしょうがない時間が続きます。

 

そして、ユニットコントが終わりエンディング・・・ということろで、メインイベントの発表。

「かたまりプロポーズ」

番組が広まるきっかけとなった かたまりの「プロポーズ芸」が草月ホールでも。客席にいる彼女に向けて、構成がしっかりとした手紙を朗読。

 

スタジオでプロポーズの音声を流すと、のたうち回るかたまり。おなじみの「嫌がり芸」です。

 

無事LINEで返事が来てプロポーズ成功。「号泣芸」

プロポーズ成功後、「オールスター感謝祭」で声をかけてくれただけなのに、“芸能界の姉さん”と勝手によんでいる土屋アンナさんから祝福VTRが届き、会場爆笑。

 

感動ムードの中エンドロールが流れ、VTRが終わったと思った瞬間・・・

もぐらの「ニンニン、ドロン」の声を合図に、スクリーンには「空気階段第4回単独LIVE開催決定」の文字。

●空気階段 第4回単独LIVE「anna

またまた大歓声が会場を包み、大踊り場は終演しました。お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

来週は、シークレットゲスト峯田和伸さんのブロックを放送します。これまた最高です。岡野さんとの「サラリーマンじゃない人の声」「ユニットコント」は、また後日。

 

詳しくは、radikoタイムフリーで1週間限定で聴くことができます!

 

▼ラジオクラウドでは、「本編の再編集版」と「アフタートーク」を配信!

 

【本編】大踊り場「かたまりプロポーズ」

 

【アフタートーク】大踊り場の不満

番組へのメールの宛先は、odoriba@tbs.co.jp まで。

 

 

TBSラジオ「空気階段の踊り場」(毎週金曜日・24:30-25:00)

※「マイナビラフターナイト」の後半30分で放送中。twitterのハッシュタグは、#odoriba954 です。