お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

ニュースのその後 #10 〜マイナンバーカード編〜

ACTION

日々新しいニュースが飛び交う中で、忘れかけていた出来事を思い出し、その後を追う金曜日のプロジェクト「ニュースのその後」。

10回目のテーマはこちら!
ニュースのその後〜マイナンバーカード編〜

 

交付開始から丸4年が経とうとしているマイナンバーカード。

始めた当初、国は3ヶ月で8700万枚の発行を目標にしていましたが、
先月の時点での発行枚数は1800万強で、普及率としては14.3%だといいます。

そんな中、消費税増税による景気の冷え込み対策の1つとして、来年9月からマイナンバーカードを持つ人には25%のポイント還元策も始まる予定ですが……実生活での必要性、利便性の面から見ると、どうにも曖昧な存在のマイナンバーカード。

そこで、情報セキュリティ、プライバシーの権利などにお詳しく、マイナンバー制度の導入や個人情報保護法の改正にも関わっていらっしゃる、新潟大学法学部教授の鈴木正朝さんにお越し頂きました。

確かに、カード自体は利便性などのメリットを打ち出せていないため、なかなか普及していない現状はある。しかし、マイナンバーそのものがなぜ必要か?これははっきりしているそうで……その辺りから色々と伺いました。

1206 ACTION プロジェクトを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191206171059

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)