お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

今年もお世話に、ならなかったなぁ… 名簿に残っている疎遠な人

久米宏 ラジオなんですけど

TBSラジオで毎週土曜日、午後1時から放送している「久米宏 ラジオなんですけど」。
2019年12月7日(土)のメッセージテーマは「今年もお世話に、ならなかったなぁ… 名簿に残っている疎遠な人」でした。


「年賀状」や「お歳暮」の時期。名簿やアドレス帳を見返していて疎遠になっている人の名前を見つけたらどうしているのか。たくさんのメッセージをありがとうございます。


今週は、リスナーのリバティーさんと電話をつないでお話を伺いました。

ラジコのタイムフリーでどうぞ!


ヒコイチ ~ 林家彦いち師匠の一言


いやぁ冷えますねぇ。

「今年もお世話にならなかった、疎遠な人」でした。大人になると、いやおじさんになると、ずいぶん連絡とってない人がひょっこり現れたり、しております。年賀状はほとんど書かなくなりましたが、ひょっこり楽屋に現れたりするのです。

オンエアでお話したのですが、寄席の楽屋でひょっこり数年ぶりにお会いする大先輩の師匠などは嬉しくなりますが、着替える際にご無沙汰した師匠のパンツ一丁を見るとおじいさんになったんだなぁ。としみじみ思ったりです。

しかし話していることは、バカバカしかったり、また洗練されていたり。もぉ老人バンザイです。

いやぁ寒いですねぇ。暖かい下着っていいですねぇ。元気にまた来週お会いしましょう。

彦いち

小噺演目「前夜祭トリプルシュレッダーを見る会」

彦いち噺「前夜祭トリプルシュレッダーを見る会」を聴く

彦いち噺が書籍化!

林家彦いち師匠が番組で披露してきた「ネタおろし生落語・彦いち噺」。この彦いち噺が一冊の本になりました!

タイトルは『瞠目笑』(パイ・インターナショナル、本体1,750円+税)。

ぜひ、お買い求めください!