お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

【脚本家プロジェクト】オリジナル・ストーリーも募集します!

ACTION

リスナーの実話エピソードの脚本化を目指す、このプロジェクト。
毎回たくさんの『え、これホント!?』という実話を送ってもらっていますが、
(…あれ? これ実話じゃなくて、創作でも結構集まるんじゃ…)
というスタッフの邪な考えから、、、

【リスナーのオリジナル・ストーリーを募集します!】

引き続き、実話エピソードも募集しますが、
全くのオリジナルのストーリーも大歓迎!

もし、あなたがドラマ/映画のプロデューサーだったら…
どんな設定で、どんなストーリーで、誰に演じてもらいたいか!?
ぜひ発想力と想像力をフルに使って、自由に送ってください!

今回は、その第一歩として、宮藤さんが特別講義を行った
京都精華大学新世代マンガコースの学生さんたちが考えた
ドラマの企画案をいくつかご紹介しました。

一つ、例をご紹介します。

【タイトル】

30分後、私が死ぬ

【ストーリー】

このドラマは、全10話一話完結の物語。
主人公は同じ役者、しかし、毎回違う役で登場して、
そして、ドラマが30分を迎える時に、いろいろな原因で必ず死ぬ。

今回は主人公が医者。優しい人だが、少し気弱。

毎日、真面目に仕事をしている。

上司の人が医療ミスをおこし、主人公に罪を着せる。

主人公は気弱な人だから、真相を打ち明かさなかった。

ある日、家に帰る途中で、後ろから人に頭を銃で打たれた。

主人公が死ぬ。
(放送からちょうど30分:犯人は医療ミスのために死んだ患者の家族だった。)

4、5回くらいの放送で、違う人生&違うストーリーを送るはずの主人公が
自分が30分の時に死ぬ、というスパイラルになぜか気がついた。
主人公は、自分が死なないように頑張り始め、
最終回は、主人公が自分の運命を変えて、最後は無事に生きのびることができる。

【想定キャスト】

主人公:安藤政信さん

 

このように、【ドラマのタイトル】【設定/簡単なストーリー】【想定キャスト】
ぜひ、リスナーの皆さんからも募集します!

テレビドラマの公式サイトにある<イントロダクション>のようなイメージです。
ぜひ自由な発想で、プロデューサーになったつもりで、
オリジナルの作品を提案してください!

▼尺や文字数に制限はありません
▼作品のタイトルや登場人物は自由に創作してください (役柄の名前や性別も)
▼宛先は「action@tbs.co.jp
▼紹介させていただいた方、全員に、
 番組マスキングテープまたは番組ステッカーをプレゼントします

学生さんのドラマ企画書を紹介したACTION PROJECTはこちらから!http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191202171055

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)