お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

57歳男性・造形作家さんの俺の5つ星『春日部市・武里団地で食べたせいかの肉まん』[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

57歳男性・造形作家さんの俺の5つ星『春日部市・武里団地で食べたせいかの肉まん』

50年ほど前、私は埼玉県春日部市の武里団地という団地に住んでいました。とても大きな団地で、幼稚園や小学校、病院など生活に必要な施設は一通り揃っており、特に団地中央の商店街は、30店舗以上が軒を連ねる賑やかな商店街でした。その商店街で、私の冬の楽しみが「せいかの肉まん」です。あまり裕福ではなかった我が家は、外食をすることはなく、中華料理屋さんの「せいか」には一度も入ったことがありません。しかし、冬になるとお店の前で、蒸し器で蒸かしていた肉まんを、時々買ってもらえました。せいかの肉まんは、中身がほぼ挽き肉のみで、肉汁が底の方まで染みだす程ジューシーでした。子供心に、とても美味しい食べ物だな、と思っていたのですが、大学生の頃、コンビニで肉まんが販売されるようになり、初めて食べた時に、せいかの肉まんとの違いに愕然としました。大人になり、有名店の肉まんも食べたのですが、せいかの肉まんを超える肉まんには出会っていません。
先日仕事で、武里団地の近くに行く機会があり、商店街に寄ってみたのですか、商店街も「せいか」もなくなっていました。せいかという店名の漢字も覚えていないのですが、できることなら、あの肉まんをもう一度食べてみたいです。なにかご存知の方は教えてください。

57歳男性・造形作家さんの俺の5つ星『春日部市・武里団地で食べたせいかの肉まん』に関する情報を募集中! [投稿フォームへ]


2019年12月4日O.A.

57歳男性・造形作家さんの俺の5つ星『春日部市・武里団地で食べたせいかの肉まん』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:中村仁美
●調査員:埼京パンダース・河野かずお

 

ピックアップ