お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


12月1日(日)「日本を地面から見てみよう!地質標本館」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!
放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲地質のことがわかります!「地質標本館」

12月1日(日)の放送では、茨城県つくば市にある地質標本館をご紹介しました。日本の地質や地下資源、地層などをテーマ別に展示している施設で、1980年に出来た世界でも珍しい博物館です。地球化学研究グループ長の太田充恒さんです。

▲太田さん

地質標本館は2階建てで、テニスコートほどの展示室が4つあります。そのすべての部屋にびっしりと岩石や鉱物、化石などの試料が並べられていて、その数2000点!展示していない標本を含めると15万点以上あるそうです。専門家が研究するようないわゆる岩石だけではなく、石に詳しくない人も楽しめる展示になっています。例えば10カラットのダイヤモンドがあったり、

▲10カラットのダイヤモンド!!


日本で見つかった天然ものとしては1番大きい金塊もありました。説明も詳しく書いてあって、モンスターゴールドと呼ばれていたことや、もともと見つかった時は2Kgの金塊だったことを知りました。え?2Kg?にしては小さくない??

▲左のAという部分が今の金塊。(写真:地質ニュースより)


サッカーボールほどだったのがテニスボールほどの大きさに・・・アメリカの万博に出た後に、色々あって小さくなってしまったそうです。ほかに1996年につくば市に落ちた隕石もありました。

▲見つかったうちの一部がこちらにあります。


つくば市内で23個、見つかったそうです。もしかしたらまだあるかも?!とのこと。隕石が落ちた時は市内にいた多くの人が爆発音のような大きな音と、空中で分裂する隕石を見たそうです。これらは常に展示されていて見ることが出来ます。今だけの展示として、元素から日本列島を見てみよう!という元素で見る地球化学図が開催中です。

▲実際の鉱石も展示されています。


地形図や地層図は聞いたことがあるかもしれませんが、これは、日本列島にどんな元素が分布しているかがわかる地球化学図というものです。アメダスみたいに多い少ないが赤や青で色分けされているのでわかりやすいです。元素の1つ1つに注目して見てみると、地域の特性や、どうやってそこの土地が出来たのかなど歴史もわかります。

▲鉄(Fe)の地球化学図!


鉄(Fe)を見てみると関東に多いことがわかります。これは富士山の噴火で鉄分が関東平野に広がったから。わかるのはそれだけではなくて、その土がどうやって流れていくかもわかります。川を通って海まで出ているので、関東の海も赤いです。この地図を作るのに10年かかっています。なぜなら陸地3000カ所、海の中5000カ所で実際に土を採取して調べたから。太田さんは陸地担当で、実際に車で全国を走り回って土をシャベルで集めたそうです。今回の調査で、地質や地層と、元素の成分がちゃんとリンクしていたことがわかったそうです。また将来的には土器がどこで作られたものかなど、土の成分などで歴史がわかるようになったら良いなとのことでした。

▲岩石の種類でぜんぜん手触りが違う!


他にも館内には展示がたくさん。しかも実際に触れたり匂いを嗅げたりするんです。触ることで、ツルツルかザラザラか以外にも、この石はひんやりしている、こっちは暖かいなども感じることが出来るんです。

▲恐竜のふんの化石


恐竜のふんの化石、これも本物に触って嗅ぐことが出来ます。全く臭くなくて、断面はむしろピンクっぽくて綺麗でした!

▲アンモナイトも触れちゃう。


アンモナイトの本物の化石に触ることも。人が触ることで少しずつ削られていくのでは?と心配になりましたが、「たいしたことじゃない」「それより実際に触る方が大事」と。これが生きて動いていたんだなぁと思いをはせながらサワサワ。

▲これで日本の色んな事が見えてきます。


プロジェクションマッピングで日本列島のいろいろを知ることができます。学校がどこに多いかや、鉄道の通っているところ、高速道路、火山や川などなど。何万年も前の日本列島から今の形までの変化も見られるので、どこが海だったか、どこが繋がっていたか、今とは全く違う姿を知ることが出来ました。

▲実験コーナーも。

入場無料でここまで楽しめるし勉強になる。今日も見ていたら、1人で、家族で、女性2人組でなど色んな方が来ていました。お子さんと来ていたお父さんが地質標本館を出た瞬間「あ~楽しかった~」と嬉しそうに言っていたのが印象的でした。大人も触ったり実験したり夢中になれる場所です。