お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


【作品紹介】 影をなくした男/アーデルベルト・フォン・シャミッソー (6月12日、19日放送)

ラジオシアター~文学の扉

 見知らぬ町へやって来た若者ペーター・シュレミールは、
突然、ある男から、奇妙な申し出を受けます。
その申し出とは、

あなたの影を譲ってくれないか?というものでした‥‥。

『影をなくした男』は、知り合いの子供の為に書いたお話ですが、
大人の方が楽しめるメルヘンではないでしょうか。

 

作者 シャミッソーは、1781年、フランス貴族の子として生まれました。
フランス革命で、貴族の特権が剥奪された為、ドイツのベルリンへと逃れます。
その後、軍人を経て、ベルリン大学で自然科学を学ぶようになりました。
1813年の夏、友人のいる村に居候していた彼は、その家の子供たちにせがまれ、
魔法使いや、幸運の金袋、七里靴などメルヘンの道具を盛り込んで、
この『影をなくした男』を書き上げたそうです。

その後、北極探検や、世界一周旅行を経験し、
やがて、植物学者となり、1838年、57歳で亡くなりました。