お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

あなたの爪は大丈夫?日本人の爪事情

ACTION

TBSラジオ「ACTION」。4時からのコーナーは「ACTIONのタネ」。最近の気になる話題からあなたの行動のヒントをお届けします!今回のテーマは「日本人の爪事情」について!TBSキャスター楠葉絵美さんと日本初の爪専門ポータルサイト・アスリートサロンの大塚浩紀さんにお話を伺います。

楠葉:今ジェルネイルが流行っているなかで、日本人の爪ってどういう状態なんでしょうか?

大塚:ジェルを楽しむ方が増えてきておしゃれで良いと思うんですが、この季節は乾燥しやすくなっていて、ジェルっていうのも化学物質を付けることになるので乾燥しやすくて割れやすくなっているということがあります。

幸坂:なるほど。

大塚:ジェルを付けるときは一般的に表面を削るので、回数を重ねるたびに少しずつ爪が薄くなってきている状況も出てきてしまっています。

尾崎:削れてしまっているんですか?

楠葉さんのネイル

大塚:最近は削りを抑える商品も出てきているんですが、それでも爪を削ってジェルを付けるシーンは後を絶たないので、皆さん気を付けてください。

幸坂:神経がないから削っても痛くないので気づかなそうですね。

大塚:そうなんです。特に爪先の白い部分は全く切っても痛くないんです。

幸坂:そしたらジェルネイルって極力やめた方がいいんですか?

大塚:いえ!全くそんなことはありません。ジェルを付けることによってすごく内側からパワーをもらったり元気が出ると思うので!ただ、気を付けてほしいのは爪を傷つけているということを注意してケアをしてほしいということです。

幸坂:なるほど。そして簡単にできる爪の健康チェックというものがあるんですか?

大塚:はい。健康的な爪の色なんですが、薄いピンク色をしています。爪の下は毛細血管が通っているので血流が透けて見える状態なんです。

尾崎:僕の爪どうですか?

大塚:キレイですよ!幸坂さんもばっちりです!

幸坂:よかった~!

大塚:たとえば、すこし白い爪になってきてしまうと血流がよくなくなっている状態です。また赤くなってしまうと赤血球が多い状態だったりするので、動脈硬化の危険もあったりします。

尾崎:そういうことも分かるんだ!

大塚:爪自体に菌が繁殖することもあるので、緑とか青みがかったりした場合はグリーンネイルという緑膿菌が繁殖している状態だと考えられます。

尾崎:自分の状態を表してくれているんですね。

このあと、健康な爪を維持するためのケアの仕方を教わります!全編はradikoのタイムフリーで!

11月26日(火)のACTIONのタネを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191126160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)