お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


11月24日(日)全国の冬の味覚を堪能「ご当地鍋フェスティバル」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの久保絵理紗です。

久保絵理紗
TBSラジオキャスター。
食べるも嗅ぐもクサいモノが好き。どこでも踊ります。

オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」


今日は、日比谷公園 噴水広場で行われているご当地鍋フェスティバルをご紹介しました。今回6回目で年々参加店も増え、全国から24種類のご当地鍋が集まりました。今週末 金土日と開催されていて今日が最終日。昨日は一日中冷たい雨が降り続きましたが、悪天候もものともせず3万人の人がつめかける大盛況ぶり!今日も開場の10時には雨が止み、多くの方で賑わいました。

▲今日は前に進めないほどの盛況ぶり!

●越後新潟 天然鴨ネギ鍋

まずご紹介したのは、「越後新潟 天然鴨ネギ鍋」
詳しいお話を店主の中野雄一郎さんに伺いました。

▲「越後新潟 天然鴨ネギ鍋」店主の中野雄一郎さん

鴨ネギ鍋が新潟のご当地とは知りませんでしたが、「鴨はこの時期になるとそこらじゅうに飛んでいるよ」と中野さん。11月になると鴨猟は解禁されて、近所の猟師さんから「鴨とれたよ~」とお裾分けされるような身近な料理なんだそうです。そうです、こちらのお鍋で使われるのは、すべて天然の真鴨。鴨のネックで出汁を取り、手羽元とネギや里芋がゴロっと入っています。

▲「越後新潟 天然鴨ネギ鍋」出汁がたまらん~


一口いただいてびっくり!想像していた鴨蕎麦のようなしょっぱい味とは違い、かなり甘口!新潟の方は納豆に砂糖をかけるほど甘党なので、甘めな醤油ダシなんだそう。県民性が出るのもご当地鍋の醍醐味ですね。

●富山湾の宝石 白えび雪見鍋

続いては、去年おととしと2年連続優勝、今年は殿堂入りがかかっている「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」!女将の岡村幸恵さんに伺いました。

▲「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」女将の岡村幸恵さん

富山の名産ということで、関東ではあまり見かけない「白えび」。傷みやすい繊細なえびなので、普段は地元でしか食べられない貴重な食材。鍋の具材だけでなく、ダシも白えびのからで取っているという、白えび尽くしの鍋。白エビのほかには氷見の鰤も入っています。なんとも贅沢なお鍋。それでも足りないという方は、「追い白えび」で追加できます。

▲「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」目にも美味しい。

●ほかにも・・・

石狩鍋や、兵庫の牡丹鍋、宮崎地鶏塩鍋など、各地のお鍋が大集合。会場中にお出汁のいい香りが漂って、どれから食べていいか悩みます。

▲全24種類。どれも美味しそうでなかなか決められません!

お客さんは、使ったお箸で美味しかったお鍋に投票!富山の白えび雪見鍋が三連覇なるか、去年3位だった鴨ネギ鍋が逆転となるか!結果は・・・夕方4時に発表!

▲投票所で美味しかった鍋に投票!


▲一膳で2票分。分けて入れても想いを全部捧げてもOK。

既に三連覇して殿堂入りしているのは「宮城・あんこう肝鍋」。あんこうの身は入っておらず、完全に「あん肝」だけ!めったに食べられない貴重なお鍋です。

▲唯一殿堂入りしている「あんこう肝鍋」。安定の王者の味も必見!

・・・と、ここで先ほどランキングが発表されました!

第6回ご当地鍋フェスティバル

優勝は・・・
「越後新潟 天然鴨ネギ鍋」!

▲「越後新潟 天然鴨ネギ鍋」

準優勝は、
「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」!

▲「富山湾の宝石 白えび雪見鍋」

第3位は、
「宮崎地鶏塩鍋」!(初登場)

▲「宮崎地鶏塩鍋」

甲乙つけがたい戦いでした。今から来年の開催が楽しみです!中野さん、優勝おめでとうございます!